« 2002年12月 | トップページ | 2003年2月 »

2003年1月

2003年1月29日 (水)

「ななつのこ」 加納朋子 

ななつのこ (創元推理文庫)

ななつのこ

加納朋子

創元推理文庫 1999.8  

「推理文庫」にはいっているのでジャンルとしてはミステリなのだろうが、ここで起こる事件は、ときとして事件とも認識されないような日常で起こる些細なできごとばかり。殺人や誘拐などがメインのミステリ界では異色作でしょう。ミステリというよりも私小説なタッチが印象的。

よく似た作品に北村薫の「空飛ぶ馬」の<私シリーズ>があるが、加納朋子の方が一冊の本の作り方が上手いと思う。

「ななつのこ」は作中作として登場する絵本の題名であり、その絵本の中の7つの物語をベースに、主人公の駒子が身近で起こった事を絵本の作者に手紙で報告して、作者からの返信でその出来事の意外な事実が浮き彫りにされると言うストーリーが7作入った短編集。そして、独立した7つの作品が全て伏線となって、7話目に現れてくるというなかなか面白いつくりの本なのだ。

作中作も完成度が高く、才能を多方面でみせている印象。女性ならではのみずみずしい文体も好印象。主人公が大学生と言うことで身近に感じられるのも嬉しいところ。

結構オススメですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2002年12月 | トップページ | 2003年2月 »