« 映画「海辺の家」  | トップページ | 映画「アバウト・ア・ボーイ」 »

2003年3月19日 (水)

映画「スパイダーマン」 

スパイダーマン TM デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)

spider-man

2002年

アメリカ

トビー・マグワイアってどう見てもヒーロー顔じゃないよなぁという思いが最後まで拭えなかったよぉ。普段はぼーっとした感じだけど実はヒーローって言いたいのかもしれないけど、なんか乗れないんですよね。彼は「カラー・オブ・ハート」のオタクなお兄さんがかなり似合っていたし。

冒頭のシーン、誰も高校生にみえなーい。老けすぎだよ・・・。特にヒロインが。

スパイダーマンになるまでの導入が作品の半分以上を占めてて、全編にわたって激しいアクションがあるのを期待していたのでちょっと期待ハズレ。CGがすごいのは確かだけどそのせいで感情移入しにくいから感動とかできないよ。CGはちょっと苦手です。

あとは、スパイダーマンって弱すぎっす。武器も糸しかないし、最後までやられまくりだし。ヒーローとしては地味な気が。

この映画のキーワードの「大きな力には大きな責任が伴う」っていうのは、「エスパー魔美」に全く同じ台詞が出てきたなぁと思ったのでした。マニアックな感想だ。

|

« 映画「海辺の家」  | トップページ | 映画「アバウト・ア・ボーイ」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145222/6860512

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「スパイダーマン」 :

« 映画「海辺の家」  | トップページ | 映画「アバウト・ア・ボーイ」 »