« 「ぼくは怖くない」 ニコロ・アンマニーティ   | トップページ | 「罪と罰」  ドストエフスキー »

2003年3月28日 (金)

映画「チャーリーズエンジェル」

「チャーリーズエンジェル」(2000 米)

これって「シティ・ハンター」と「キャッツ・アイ」を足して2で割ったような内容なんですね。ていうか、そのまま。ワイヤーアクションって本人が色々とアクションできて面白いけど、迫力なんかが今ひとつ薄れて現実味が薄れるような印象。続編作ることを最初から想定している感じ。無駄にお色気サービスが多い。いまいちのれない。謎の日本のイメージは面白かった。

|

« 「ぼくは怖くない」 ニコロ・アンマニーティ   | トップページ | 「罪と罰」  ドストエフスキー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145222/6860382

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「チャーリーズエンジェル」:

« 「ぼくは怖くない」 ニコロ・アンマニーティ   | トップページ | 「罪と罰」  ドストエフスキー »