« 「タイムスリップ・コンビナート」 笙野頼子  | トップページ | 「犬婿入り」 多和田葉子  »

2003年7月26日 (土)

「レ・ミゼラブル」 @帝国劇場

「レ・ミゼラブル」 @帝国劇場

出演:別所哲也 内野聖陽 坂本真綾 井料瑠美 剱持たまき 森公美子 など

面白かったでーす。

別所哲也ってテレビで見るよりも数倍かっこ良いことが発覚。序盤ちょっと歌のテンションの高低が激しくて歌詞が聞き取りにくかったけど、後半はかなり良かった。森公美子ってテレビで見るよりもボリュームがあることが発覚。終始いい感じで楽しかった。

このミュージカル、少年が微妙に上手くて泣きそうになってしまったさ。子供使うのは反則技だよ。とある主要な役の人の音がいつもちょっと低いとか、ラストにあの曲が流れないほうが好きだなぁなどという感想もありましたが、全体を通して本当によくできていて、舞台装置などにも感動し、かなり充実した3時間でした。終わったときにはスタンディングオベーションで拍手が止まなかったし。

レミゼって長い原作だからストーリーのアレンジが気になるところですが、なんだかテナルディエの娘にかなり焦点があたっててびっくり。一番良いソロの曲があてられているし。前半のほうが駆け足気味で原作を知らずに見るとちょっと大変なのではという雰囲気もあったけど、後半の革命部分に時間を割くための演出だったようですね。下水道がよくできててちょっぴり感動。

ジャベールの最期は98年の映画版が大好きなのでちょっぴり物足りなかったかも。この映画、クレア・ディーンズやらユマ・サーマンやらが出てるスターキャストなんだけど、一番最後のシーンのジャベールは僕の見た映画の中でも5本の指に入るすばらしさです。ミュージカルと併せてぜひ御覧あれ。

|

« 「タイムスリップ・コンビナート」 笙野頼子  | トップページ | 「犬婿入り」 多和田葉子  »

ミュージカル」カテゴリの記事

舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145222/6765676

この記事へのトラックバック一覧です: 「レ・ミゼラブル」 @帝国劇場:

« 「タイムスリップ・コンビナート」 笙野頼子  | トップページ | 「犬婿入り」 多和田葉子  »