« 「The book of illusion」 Paul Auster | トップページ | 映画「ほんとうのジャクリーヌ・デュプレ」  »

2003年9月16日 (火)

「南の島のティオ」 池澤夏樹 

南の島のティオ (文春文庫)

南の島のティオ

池澤夏樹

文春文庫 1996.8  

太平洋に浮かぶ南の島に住む少年ティオを主人公に、彼の身の回りでおこる不思議なできごとをつづった連作短編集。小学館の児童文学の賞を受賞した作品。

子供の頃にこの作品に出会えたらきっと幸せだろうなと思わせるような作品集で、独特の世界観で描かれた素敵な物語でした。

第1話目の絵はがきの話がかなりお気に入りですね。あと、エミリオ君ていう男の子の話も心に残りました。

|

« 「The book of illusion」 Paul Auster | トップページ | 映画「ほんとうのジャクリーヌ・デュプレ」  »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145222/6764726

この記事へのトラックバック一覧です: 「南の島のティオ」 池澤夏樹 :

« 「The book of illusion」 Paul Auster | トップページ | 映画「ほんとうのジャクリーヌ・デュプレ」  »