« 「蹴りたい背中」 綿矢りさ | トップページ | 「蛇にピアス」 金原ひとみ »

2004年2月11日 (水)

「偶然の祝福」 小川洋子 

「偶然の祝福」 小川洋子 角川文庫

先年でた「博士の愛した数式」という本がかなり気になっていて、文庫になるのは当分先だろうから、同じ作者の本を読んでみようということで、角川文庫の新刊から。とある女性作家を主人公にして彼女の身の回りに起こった偶然の出会いとちょっと不思議なできごとをまとめた連作短編集。一瞬、これはエッセイなのかと思うような文体なのですが、やっぱりフィクションでして、なんだか不思議な感じのする作品でした。決して明るい作品ばかりではないのに爽やかな印象が残りました。「キリコさんの失敗」と「涙腺水晶結石症」というお話が面白かったです。この作者のほかの作品も読んでみようかな。ちなみに解説が川上弘美でちょっと嬉しかったです。

|

« 「蹴りたい背中」 綿矢りさ | トップページ | 「蛇にピアス」 金原ひとみ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145222/6530327

この記事へのトラックバック一覧です: 「偶然の祝福」 小川洋子 :

« 「蹴りたい背中」 綿矢りさ | トップページ | 「蛇にピアス」 金原ひとみ »