« 映画「ミニミニ大作戦」 | トップページ | 「女であること」 川端康成 »

2004年5月12日 (水)

映画「トゥー・ウィークス・ノーティス」

「トゥー・ウィークス・ノーティス」 2002年 アメリカ

ヒュー・グラントとサンドラ・ブロックのラブコメ。超我侭な会社の社長と彼の専属になった女弁護士のお話。この映画とにかくコメディで、笑えるシーンが満載。恋愛映画だと思ってみるよりも、コメディ映画としてゲラゲラと笑いながら見たい映画です。さらに、この映画は恐らく製作者がかなりの日本びいき(or日本というマーケットを意識してる)で、終始、小ネタ的に現われる「日本」がかなり良い感じです。まぁ一番笑えたのは「ブッシュ」ネタでしたけど。ということで、結構好きな映画です。恋愛映画としてとても良いなぁと思ったのは2人が仲良くなる前に一緒に昼食をとっている場面ですかね。

ヒュー・グラントは昔は文芸ものとかにも良く出ていたのに、近頃は阿部寛(最近、色々な面でキャラが被ってると思う)みたいな2.5枚目キャラばかりですよね。サンドラ・ブロックって英語が聞き取りやすくていいですよね。ちなみに彼女の出ている映画は「あなたが寝てる間に」が一番好きです。

|

« 映画「ミニミニ大作戦」 | トップページ | 「女であること」 川端康成 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145222/6517867

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「トゥー・ウィークス・ノーティス」:

« 映画「ミニミニ大作戦」 | トップページ | 「女であること」 川端康成 »