« 映画「メラニーは行く」 | トップページ | 「第4解剖室」 S・キング »

2004年5月28日 (金)

映画「フォーンブース」

「フォーンブース」 2003年 アメリカ

コリン・ファレル(「マイノリティ・リポート」のイケメン捜査官)主演のサスペンス。主人公が電話ボックスで電話をかけていると、突如、その電話が鳴って、「電話を切れば殺す」という声が流れるというお話。電話の主は主人公のプライベートな情報を知っていて、そのことで彼のことを責め、やがて、いつまでたっても電話ボックスから出てこない彼に周囲の人々が気づいて、警察が彼を包囲する事態まで発展していくが彼は電話のそばを離れることができない。

この映画では実時間と映画内の時間が全く同じに進行して、90分足らずの短い映画なのだが、映画内でも、それと同じの時間しか経過しません。そのため回想シーンなども一切ないし、複数の場所で同時に出来事が進行するときは、画面がPCのウィンドウが開くように分割して複数の画面を映し出します。似たような映画に「ニック・オブ・タイム」(ジョニー・デップ主演)がありますけど、それよりもはるかに緊張感がありました。この映画は、まさにこの緊張感がすべてなので、テレビでCM入りなどで放送されたらその瞬間に全てが台無しになること間違いなしです。また映画の9割くらいが主人公と顔の見えない電話相手と会話のみでできている(電話の相手は姿を見せないので主人公の9割が1人芝居)という本当に限られた場面&人物設定なんですけど、コリン・ファレルの熱演で最後までぐいぐいひきつけられます。ラストも良い感じだったし、短時間でスリルとドキドキを楽しめてかなりオススメですよ☆

|

« 映画「メラニーは行く」 | トップページ | 「第4解剖室」 S・キング »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145222/6514573

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「フォーンブース」:

« 映画「メラニーは行く」 | トップページ | 「第4解剖室」 S・キング »