« 「ぶらんこ乗り」 いしいしんじ | トップページ | 映画「『きょうのできごと』というできごと」 »

2004年9月 3日 (金)

映画「ぼくセザール10歳半1m39cm」

「ぼくセザール10歳半1m39cm」 2003年 フランス

男の子がほっぺたをプクっと膨らませて不機嫌そうな顔をしているのが良い感じのポスターの映画です。ストーリーは、パリに住む小学生のセザール君を主人公にして、背も高くて勉強もスポーツもできる親友の男の子、とっても可愛い転校生の女の子の3人の友情を描いています。彼らの学校生活やそれぞれの家族の話なんかを交えながら、その都度、主人公の少年の心の声でツッコミが入るのが面白い作品。前半と後半でストーリーが2部構成になっていて、前半は彼らの学校生活を中心に、主人公の家庭の問題を、後半は親友の父親を探しに3人だけで密かにロンドンに行って大冒険する様子を描いています。個人的には前半の方が面白いと思いましたが、後半はロンドンが舞台になるのでイギリス通としてはとても嬉しい内容でした。ユーロスターに乗るところとか、「そうそう、乗り場は2階に上がるんだよね」と前に行ったときのことを思い出しながら見てしまいました。

この映画の面白いところは、作品を通してずーっと主人公の視点である1m39cmの高さで撮影されているという点。そして、この徹底ぶりは視点のみならず、ストーリーにも生かされていて、あくまでも子供の視点を貫くので、主人公の家庭で何やら問題が発生して、警察が出入りしたりするものの、「あなたは部屋にいってなさい」というお決まりの文句で主人公はその内容を知らされることもないし、見ている我々に対してもこの映画は何の説明も無いままで、観客も一緒になって「何か問題が起きたらしいけど、子ども扱いだから教えてもらえない」という状況を味わうという作りになっています。買い物に行けば「あ~ら、坊や」というオバさんの顔がアップになるし、友達の親と食事をすれば「君達はどうなのかなぁ?」というわざとらしいテンションを見せ付けられて、我々観客も「子ども扱いされること」を疑似体験できるわけです。そして、それに上手くあわせて主人公の心の声のツッコミが入るのが笑わせポイントになっています。

あとは、フランスの子供達の学校生活がこれでもかというほどに描かれているので、そういう点でもかなり興味深いです。授業風景とか、社会科見学の様子とか、体育の授業(ヒップホップ踊ったりしてました)とか。日本の子供よりも早熟だなぁというところとか(文部省推奨とかなのに割とこういうシーンも派手だった)。いかにも子供なおバカな妄想は世界共通とか。ちょっと不満な点は無理矢理なハッピーエンドくらいです。「おいおい」と突っ込みたいような急展開でしたからね。さらに突っ込みを1つ入れると、メインテーマになってる音楽がミソミソミソミソっていう3度の音を刻むバックに下降系のアルペジオが加わるような短調の音がどんどん転調していくっていうスタイルなんですけど、「グッバイ・レーニン!」、「真珠の首飾りの少女」に続いてこのスタイルのテーマ音楽は今年だけで3回目。映画館に入ったとたんに、BGMで流れているのを聞いて「またかよ!」って思いました。同じくらいに作られた異なる国の欧州映画なので、これは昨今の欧州全体でのブームなんでしょうか。

さらに、演出的な点から、1つとても良いなぁと思ったところがありました。オープニングで、主人公はお葬式に参加してるんですけど、途中で雨が降り出して、参列者たちが傘をさし始めるのが上空から映されるんですよ。すると、画面が黒い傘で埋め尽くされていってオープニングロールが終わるというつくりになっています。そして、このシーンと本当に対照的にラストシーンが作られていて、ストーリーがどうこうとは関係ないところで妙に関心してしまいました。

子供主人公映画としてはイギリスの「リトル・ダンサー」とかドイツの「点子ちゃんとアントン」のほうがはるかに完成度が高いですけど、この映画はフランスならではのほんわか感が良い感じだし、主人公がとにかく憎めないヤツなので割とオススメです。公式ページの雰囲気そのままの映画ですかね。公式ページにて、オルガン弾いてる主人公をクリックするとうな垂れて去っていくんですけど、まさにその空気の映画ですよ。密かにお気に入りのシーンはやたらとくどいサランラップのシーンですかね。ちなみにこの主人公の子、「パティニョールおじさん」でお隣のユダヤ人のおっさんを守る主人公をしてた子です。あれも良い映画でしたね~。

|

« 「ぶらんこ乗り」 いしいしんじ | トップページ | 映画「『きょうのできごと』というできごと」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145222/6477380

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ぼくセザール10歳半1m39cm」:

« 「ぶらんこ乗り」 いしいしんじ | トップページ | 映画「『きょうのできごと』というできごと」 »