« 映画「ビヨンド・サイレンス」 | トップページ | 2005年色々大賞(やや修正) »

2005年12月31日 (土)

映画「ナショナル・トレジャー」 

「ナショナル・トレジャー」 2004年 アメリカ

ディズニー製作で続編も決定している全米ではかなりのヒットになったニコラス・ケイジ主演の宝探しアドベンチャー。

主人公はアメリカ独立際にフリーメイソンの会員たちによって隠されたというテンプル騎士団の財宝を捜し求めている男。ついに宝のありかのヒントとなるパイプを南極の氷の下の沈没船で発見するも、パトロンの富豪の裏切りにあい、命からがら脱出する。独立宣言書の裏側に財宝のありかが記されているというヒントをもとに、主人公達と、富豪の男の財宝探しバトルが始まるという物語。

とても教育的な宝探し映画で、アメリカ独立に関わる数々の史跡をめぐりながら、様々な歴史上の人物の名前を登場させて、宝につながるヒントを集めていくという構成になっていました。宝探しというと「インディ・ジョーンズ」シリーズという頂点に立つ傑作があるので、何かしら、新たな魅力をださなければいけないのでしょうが、この映画はあまりにも地味なのです。ハラハラドキドキさせるような展開がほとんどないんですね。舞台が、教会だとか博物館だとかで都市部にある史跡だというのも、派手なアクションができない原因なのかもしれません。そして最後の最後まで教育的な展開なのです。ニコラス・ケイジも割と地味だし。宝探し映画といしては、ちょっとした異色作ですけど、面白いかどうか問われれば、YESとは言いがたいですね。愛国心あるアメリカ人ならもっと楽しめるのかもしれません。

宝探し映画ってたら、やっぱり、「インディ」とか「ロマシング・ストーン」、「ナイルの宝石」なんかが好きだなぁと改めて感じさせてくれる映画。

|

« 映画「ビヨンド・サイレンス」 | トップページ | 2005年色々大賞(やや修正) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145222/7953430

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ナショナル・トレジャー」 :

« 映画「ビヨンド・サイレンス」 | トップページ | 2005年色々大賞(やや修正) »