« 映画「青い棘」 | トップページ | 「輝く日の宮」 丸谷才一 »

2006年7月 3日 (月)

ピクサー展@森アーツセンターギャラリー

「トイ・ストーリー」から最新作「カーズ」まで最高のクオリティで作品を作り続けているピクサースタジオの20周年を記念する展覧会が六本木で開催されているということで、夏休みになって、子供達で溢れかえる前に、早速行ってきました。

会場は予想的中で、ガラガラ。さすが平日の昼間です。展示室によっては、他に見ている人が一人もいなくて、貸しきり状態。思う存分、展示を楽しめました。

会場に足を踏み入れると、まずお目見えするのが、巨大なスクリーンに上映されているアートスケープ。これは、この展覧会のメインの展示物でもある、作品を制作するに当たって描かれた大量の手書きのコンセプトアートや、ストーリーボードをコンピュターに取り込んで、実際の映画さながらに効果音をつけたりして、動画CGにしたもの。ぬくもりのある手書きイラストで再現された映画作品は本当に美しかったです。また、画質と音響もかなり良くて、画面にかなり近づいてもドット感が感じられず、まさに「動いている絵」を見ているような感覚でした。あまり上手く伝えられないのですが、展覧会場で上映されている映像展示を、その場にいた観客全員が最後までしっかり見たといえば、面白さやクオリティの高さが伝わるかもしれません。一番最初の展示にもかかわらず、一番の目玉かも。

続く展示室には、完成に至るまでに作られた、コンセプトアートや、キャラクター設定の資料、映画のストーリーを確認するために作るストーリーボード(ストーリーを紙芝居のように絵で並べたもの)、キャラクターの模型なんかが展示されています。どれもこれも、非常に興味深いものばかりでした。1つの映画をつくるまでに、本当に大量の「手作り」の過程を経過していることがよく分かり、CGアニメでありながらも、「暖かさ」に溢れているピクサー作品の裏側を垣間見るような展示内容でした。DVDの特典映像などで目にしたものの実物が目の前にあるというのは、なんとも言えず嬉しいものです。

とりわけ、コンセプトアートは、各映画の世界観を表現するために作られていて、イラストのタッチが、それさぞれの作品世界を反映して、それぞれでかなり異なったものになっているのが印象的。DVDの特典映像で見たときも思ったのですが、「インクレディブル」のコンセプトアートは本当に素晴らしいです!!流れるような線で書かれた、スタイリッシュなイラストがかなりツボ。ほかにも、「ニモ」のどこかほんわかした柔らかなイラストや、「バグズ・ライフ」の自然美溢れるイラストなど、印象深いものばかり。

最後の展示は立体ゾーエトロープ。何かというと、メリーゴーランドのように円状に並べられた、少しずつ形が違う人形たちを高速で回転させて、そこにストロボをあてることで、人形達が動いて見えるという仕掛け。アニメーションの最初期の基本的な技術の立体版ですね。巨大な円盤の上に、いくつものキャラクター達が大量に並べられていて、それが、少しずつ回りはじめて、高速になった瞬間、一瞬、回転が速すぎて何も見えなくなるのだけれど、ストロボがあたるや、突如として、動くキャラクターたちが出現するのは本当に感動もの。その瞬間、その場にいた人たちが皆声をそろえて、「おー」と感心してました。この仕掛け、あまりに面白くて、そのまま2回連続で、見てる人も多かったです。空いてるからこそできる贅沢ですね。

ピクサーって、CGのみならず、その製作段階で作られる、ストーリー確認のためのボードでさえも一つのアートとして十分鑑賞できるレベルのものを作っているのを目の当たりにして(これはディズニー氏の生んだ伝統ですが)、作品のもつCGのクオリティの高さが、スタッフたちの丁寧な「手作り」の仕事の結果であるという事実に改めて驚き、賞賛したくなった展覧会でした。またDVDで作品をチェックしなければ!!!

ピクサー作品が好きならば行って損はない展覧会だと思います。オススメ。

|

« 映画「青い棘」 | トップページ | 「輝く日の宮」 丸谷才一 »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、beraboと申します。
ピクサー展、ホントしあわせなひとときを過ごさせてもらいました。
なかなかお目にかかれない逸品ぞろいで何時間でもあの場所にいたくなりました。
TBがうまくいかないようでした…。
また、寄らせてください。

投稿: berabo | 2006年8月13日 (日) 05時41分

>beraboさん

返信遅れてしまいました。
コメントどうもありがとうございます!

絵画系は割りとよく来日しますし、
その気になれば、海外の美術館に行けば見られますけど、
こういう展示は、次の来日があるかも分からないし
本国アメリカに行ったからといって見られるわけではないので
本当に貴重ですよね。

TB、是非再チャレンジしてみください。

投稿: ANDRE | 2006年8月15日 (火) 19時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145222/10779829

この記事へのトラックバック一覧です: ピクサー展@森アーツセンターギャラリー:

» ピクサー展 [つばめ飛ぶ 餌を取りては 子のもとへ]
昨夜、六本木ヒルズの森アーツギャラリーで開催中のピクサー展に行ってきました。 ま [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 21時05分

« 映画「青い棘」 | トップページ | 「輝く日の宮」 丸谷才一 »