« ブログ開設2周年 | トップページ | 映画「アメリカン・ピーチパイ」 »

2007年11月 4日 (日)

映画「ホリデイ」

ホリデイ

the holiday

2006年

アメリカ

映画館でやってるときというか、昨年の全米公開時からずっと観たかった作品です。やっと観ることができました。

ロンドンの新聞社に勤めるアイリス(ケイト・ウィンスレット)はつかず離れずだった「恋人」のジャスパーが、別の女性と婚約したことを知り、郊外の田舎町にある自宅で1人泣いていた。と、そこに、LAから1通のメールが。

LAで映画予告編の製作会社を経営しているアマンダ(キャメロン・ディアス)は、ある日、恋人の浮気を知り、大喧嘩の末、自宅から彼を追い出してしまう。しばらく休暇をとり静養しようと決めたアマンダはネットで手ごろなバカンスを検索。やがて、期間限定で自宅を交換するホーム・エクスチェンジのサイトで、ロンドン郊外にある可愛らしい家を発見し、その家の主にメールを送る。

こうして、アイリスとアマンダはそれぞれ、見知らぬ土地で1人クリスマスを過ごそうと2週間限定で自宅を交換することに。LAで憧れのセレブライフを謳歌するアイリスはそこで、作曲家のマイルズ(ジャック・ブラック)や1人の老人と出会い、イギリスの田舎町で孤独な夜を過ごしていたアマンダはアイリスの兄グラハム(ジュード・ロウ)と出会う。ロンドンとLAを舞台に2人の女性のクリスマス休暇を描く作品。

なんかもっとラブコメを期待してたんですが、割としっとりしてました。2時間以上の作品で恋愛映画としては長いんですが、それは2人の主人公の2つの話が平行して描かれるから。イギリス好きな自分ですが、個人的には、この映画では、イギリスパートをなくして、LAにやってくるアイリス編だけで1本の映画にしても良かったかなぁなんて思ってみたり。

ではイギリス編から。

ロンドン郊外の家、良い!住みたい!でも家の中で暖炉たいてるのに、コート&マフラー着用ってことは相当寒いんだろうね・・・。

アマンダとグラハムの恋、しょっぱなが凄かったね。あんたらいくらなんでも早すぎるよ!と思わず突っ込みたくなるような勢いでした。

そうそう、グラハムの秘密、とっても微笑ましかったですね。でもイギリス編は内容の薄い美男美女のお気楽恋愛物語だったので、やや物足りない。なんかジュード・ロウ萌え祭りって感じだし・・・。アマンダの「予告編」妄想もちょっとくどい。

あ、僕、ナプキン男に近いこと結構やってる気がします。なので、そこがちょっとツボでした。

で、アメリカ編。

こちらは、恋愛物語に主軸が置かれてるわけではなくて、意外にも重厚な人間ドラマが顔を出したのが良かったですね。アイリスと老人との出会いが彼女を強くしていくのが良い。こちらの物語にはもっと「主人公の成長」が感じられたのが良かったなぁと思います。あと、アメリカ編は映画業界を描いているので、この映画の製作陣たちの熱意が伝わってくるような気もしました。きのきいた台詞もいっぱい出てきてとても良い。

さらにアメリカ編は出てくる家のセレブっぷりも良いよね。イギリスの田舎ハウスも憧れだけど、このLAセレブハウスも憧れだよなぁ。普段はロンドンで働き、2週間の交換でこんなところに来られるアイリスが羨ましいね。

そうそう、レンタルビデオ店での粋な特別出演には驚きました!最高です!あと、特別出演といえば、映画予告編もちゃっかり面白かったですね。

でもアメリカ編にもちょっと不満が。おじいさん、ほったらかしだよー。せめて話くらい聞いてあげようよ・・・。なんか急に恋愛路線が濃厚になって、それまで良い感じで描かれてた人間ドラマが置いていかれちゃったのが残念でした。そんなところも併せて、やっぱりアメリカ編だけで1本の映画として見たかったなぁと思うわけです。

なんて辛口コメントになってしまっけど、細かいところまで本当に丁寧に作られている作品で、ゆっくりまったりと幸せ気分に浸れる良い映画でした。監督のナンシー・マイヤーズ、「ファミリーゲーム」、「花嫁のパパ」、「ハート・オブ・ウーマン」、「赤ちゃんはトップレディがお好き」などなど、良い作品をたくさん作ってるよね。今回もさすが!という感じです。

あと、ケイト・ウィンスレットは毎回思うけど、出演作選びが上手いよね。彼女の出てる作品は面白いものが多い。

もう少し観るの我慢して、クリスマス頃に観れば良かったかなぁなんて思っちゃいました。

|

« ブログ開設2周年 | トップページ | 映画「アメリカン・ピーチパイ」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145222/16978827

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ホリデイ」:

« ブログ開設2周年 | トップページ | 映画「アメリカン・ピーチパイ」 »