« 07年いろいろ大賞(書籍編) | トップページ | 07年いろいろ大賞(映画編) »

2007年12月31日 (月)

07年いろいろ大賞(音楽編)

07年のいろいろ大賞音楽部門です。

CDショップバイト時代はかなりの音楽情報に囲まれていたんですが、もうすっかり疎くなってしまい、世間で流行ってる曲とか全然分からなくなってしまいました。そんなわけで、最も独断と偏見に富んでいるランキングかもしれません。

あ、順位はあくまで目安ですからね。芸術作品に順位付けは本来するべきではないというのが自分の立場なので。

2007年心に残った邦楽シングル

「たしかに」/アンジェラ・アキ
あんだけピアノならしてノリノリで歌えたら気持ちいいだろうなぁと思います。

「Allegro Cantabile」/SUEMITU & THE SUEMITH
あ、好きな理由が上に同じだ・・・

「Baby don't cry」/安室奈美恵
ドラマ主題歌でしたね。楽しい曲で結構好きです。

2006年心に残った邦楽アルバム

1 「ココロフィルムノート」/ Soffet
Soffetは今までも好きだったんですが、この作品で好き度がグググっとアップ。。

2.「シロツメクサ咲いた夏」/堀下さゆり
タイトルどおりにほんわかゆったり、そしてピリリとした感じが良いです。

3.「悲しみなんて何の役にも立たないと思っていた」/槇原紀之 
長いタイトル、デジタルなサウンド、失恋ソングなど久々すぎることがいっぱいのマッキー。

次点.「Las Vegas」/鬼束ちひろ
ずーっと待ってた新作がついに出ました。
ちょっとブランクが感じられちゃったのがやや残念・・・。

* * *

さてさて、ここからが本番ですよー。洋楽部門!!

2007年心に残った洋楽アルバム

1.「The Boy With No Name」/Travis
これぞ超独断と偏見!だってだってtravis好きなんだもん。
でも、新作は本当に良かった!2ndと並ぶ傑作アルバムです。
100回以上聴いてるけど、まだ飽きません。

2.「In Rainbows」/ Radiohead
最近のradioheadはやや苦手だったんですが、
今回はかなり好きです。去年のトム・ヨークが良かったから
かなり期待してたんだけど、期待以上でした!
でも、トム・ヨークのほうが好きかなぁ。
出たばっかりであんまし聴いてないけど、期待を込めて上位に。

3.「Teenager」/The Thrills
3作目にして、ようやくツボに当たりました。過去作品の中で一番好きです。

4.「Matinee」/Jack Penate
UKは毎年毎年良い新人さんが出てきます。何度も聴きたくなる1枚でした。

5.「Memory Man」/Aqualung
ちょっと力強さを感じた新作。相変わらず良い作品を作ってます。

6.「Recyclable」/ dc Clifford
思わず踊りたくなるピアノマン。ちょっと大人な雰囲気が好きです。

7.「Fracted Life」/Air Traffic
UKでピアノ使いと、僕の好きなところを上手いところつついてくるバンド。

8.「Trust Me」/Craig David
歌中心だった前作からまた軌道修正しましたね。相変わらず良いです。

9.「Modern Mind and Pastimes」/ The Click Five
まぁ、アイドル系なんですが、こういう卒なくなんでもできるポップバンドは結構好きです。

10.「Volta」/Bjork
色彩豊かなアルバムでした。でも実用性の低いジャケが・・・。

次点.「Devils and Angels」/MELEE
実は、10月に来日ライブが当選して聴きに行きました。
生のほうがCDよりもずっと良かったですよー。

次点.「The Black and White Album」 /The Hives
内容とは関係ないんですが、ジャケが結構好きです。

そんなわけで、相変わらず、世間のヒットなんか何も関係のない偏りまくりのランキングなのでした・・・。

|

« 07年いろいろ大賞(書籍編) | トップページ | 07年いろいろ大賞(映画編) »

音楽」カテゴリの記事

2007年色々大賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145222/17538261

この記事へのトラックバック一覧です: 07年いろいろ大賞(音楽編):

« 07年いろいろ大賞(書籍編) | トップページ | 07年いろいろ大賞(映画編) »