« 映画「孤独な嘘」 | トップページ | 映画「イントゥ・ザ・ワイルド」@試写会 »

2008年8月 5日 (火)

映画「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」 @ジャパン・プレミア

The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor [Original Motion Picture Soundtrack]

the mummy
tomb of the dragon emperor

2008年

アメリカ

@ジャパン・プレミア試写会

ジャパン・プレミアに当たったので、観にいってきました。プレミアの様子は記事の最後に書くことにして、とりあえずいつも通り映画のレビューを。

物語は古代中国から始まる。皇帝(ジェット・リー)が呪術師(ミシェル・ヨー)と部下の将軍に不死の秘密を探しに出させ、2人は無事それを発見し皇帝の元に戻ったが、2人が恋仲になったことに怒りを覚えた皇帝は無残な仕打ちに出たことから、呪術師の女は皇帝とその兵士達に呪いをかけ、彼らの姿を陶器の像に変えてしまう。

1946年、主人公リック(ブレンダン・フレイザー)とエヴリン(マリア・ベロ)の夫妻は現役を引退し、のんびりとした日々を送っていたが、ある日、中国の博物館にダイヤを戻しに行って欲しいとたのまれ、夫婦で中国に向かう。一方、中国では2人の息子のアレックスが、陶器の兵士に囲まれた古代中国の皇帝の墓を発見し・・・。

主人公達は呪われた古代の皇帝の復活を阻止できるのか、そして、古代中国のミイラたちとの戦いの行方は!?という物語。

えっと、もはや舞台が中国になってしまっては「ハムナプトラ」ではない気が・・・。その点、原題は「the mummy」ということで、ミイラが出てくればOKな感じにしてあるので、こんな感じで世界ミイラ巡りみたいな続編が今後も作られるのかもしれません。

シリーズものである必然性がそこまで感じられなくて、単独で、兵馬俑を題材にした映画ということで映画化してしまっても良いのではないかという感じの作品ではありましたが、まぁ、夏休み娯楽映画としては十分楽しめるのではないでしょうか。

てか、思ってた以上に「笑い」の多い映画で、アクションの緊張感と、ゆるゆるな笑いとのバランスもそこそこ取れてたので、割と楽しんじゃいました。舞台が前作までと全く関係のない場所に移動していることもあって、「3」だけを単独で楽しめる作品になってるのも、シリーズに特に思い入れのないものとしては見やすかったです。

ただ、「シリーズもの」自虐ネタがちょっと多かったかなぁ。「またミイラかよ!」みたいなネタは1回で十分なのに、やたらと連発するのが気になりました。

今回のゲスト(?)のジェット・リーとミシェル・ヨーがアクション俳優だということもあるんだろうけど、2人のアクションシーンが見事なのに対して、主人公たちが完全に「お笑い担当」な役回りになっていて、部分部分美味しいところだけ持ってくような展開もどうなのかなぁと。

でも、「お笑い担当」としては十分すぎるくらいの活躍をしてくれまして、冒頭から最後まで主人公夫妻はたっぷりと楽しませてくれました。

親子ネタは無理にいれることもないかと思いましたが、ま、ストーリーを盛り上げるために必要だったんでしょうね。でも、成長した息子の登場で、無理なく(?)中国を舞台にした続編を作れたので良かったのではないでしょうか。

ところで、ジェット・リー、まったくもってマイナスイメージしかないような役どころなんですが、良かったんですかねぇ。てか、映画の半分くらいは生身の人間ですらないし・・・。

あと、ちょっと思ったのは、この映画、きっと兵馬俑が動き出す映像を撮りたかったんだろうね。なんとなく映像イメージ先行で出来上がったのではないかと。

そんなわけで、「シリーズもの」としてはどうなのかとは思うし、正直、主人公達家族はいらないのでは?というような雰囲気もある内容なんですが、続編での監督交代にしてはロブ・コーエンというしっかりした監督さんを持ってきたこともあり、まさに笑いあり、アクションあり、感動ありでこれでもかってくらいのエンタメムービーだったので、こまかいことは気にせずに楽しんじゃいました。

さらに続編作るなら、きっと舞台は○○なんだろうな、と思っていたら、最後にそれを思わせる台詞も。はてさてどうなることやら。

* * *

プレミア試写レポート。

少し早めに会場に入って、遠くからレッドカーペットの様子を眺めつつ場内へ、今回のレッドカーペットは一般人の招待がないようでちょっと淋しい感じでしたね。

さてさて、イベントでは、MCとして、吹替えを担当した上地雄輔が登場。ものすごく盛り上がってました。正直、自分の周りにファンがほとんどいないので、彼の人気っぷりを初めて目の当たりにしてちょっとビックリ。

しかしながらこの方は思ってた以上にずっとずっと面白い。吹替え秘話、来場ゲストへのコメント、キャスト陣へのコメント、最後の挨拶とどれもが絶妙のタイミングで、的確なボケを炸裂させて、実際は頭の良い人なんだろうなぁ、なんて思ってしまいました。天然にせよキャラ作りにせよ、本当に面白くて、とにかく一言一言に笑わせていただきました。

イベントは30分ほどと割と長い時間ありまして、試写会にきた芸能人の皆様の紹介やらがあった後、キャストが登場。

ブレンダン・フレイザー、ミシェル・ヨー、イザベラ・リョンの3人が登場。3人とも、割と自由な感じで楽しそうにインタビューに答えてました。ブレンダン・フレイザーは割と面白い人だということも発覚。あと、彼は通訳しやすいようにセンテンスごとで話を止めるという気遣いもみせてました(通訳に感情をこめろとダメだしまで!)。

個人的にはミシェル・ヨーを生で見ることができたの嬉しかったですね。まさにアジアン・ビューティーでした☆

映画裏話みたいなのはあまり聞けなくてちょっと物足りない感じもありましたが、ハリウッドスターを生で見られる機会もそうそうないので、楽しませていただきました。

それにしても国際フォーラムは相変わらず音響が素晴らしいです!

|

« 映画「孤独な嘘」 | トップページ | 映画「イントゥ・ザ・ワイルド」@試写会 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆
はじめまして。
コメントとTBをありがとうございました!

ミシェルヨーとジェットリーのアジアンチームの出演が
今回、功を奏してたと思います。
おっしゃる通り、シリーズに思い入れなくても十分
楽しめる娯楽作ですよね♪

投稿: mig | 2008年8月 6日 (水) 00時23分

こんにちは、
TBさせてもらいました。
僕にはいまいちだったのですが、日本では上地のキャラで盛り上げてほしいですね。

投稿: かめ | 2008年8月 6日 (水) 03時50分

>migさん

コメントありがとうございます。
よろしくお願いします。

アジアンチームの2人が作品を盛り上げてただけに、
結局、シリーズものとしての価値が下がってしまった気がしますが、
それなりに楽しめたので良かったです。

>かめさん

はじめまして。
コメントどうもありがとうございます。

自分は、シリーズに思い入れもなく、
はじめから何一つ期待せずに観たので、
かえってそれが良かったのかもしれません。

上地人気は今まさにピークなので
吹替え版もヒットするかもしれませんね。

投稿: ANDRE | 2008年8月 6日 (水) 10時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145222/42065876

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」 @ジャパン・プレミア:

» 笑いどころたっぷり〜〜♪☆『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 』☆ [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
ここ数年はあっちもこっちも喫煙お断りってとこばっかりで、喫煙者はホントに肩身が狭い…。 そんな私達に、夢のような試写会が企画されたので、喜び勇んで行って来ました〜 スピンオフの『スコーピオン・キング』はよぉ〜く覚えてるんだけど、本家本元のこちらは前作2作と...... [続きを読む]

受信: 2008年8月 5日 (火) 07時34分

» 「Mummy 3」 ハムナプトラ 3 呪われた皇帝の秘宝 楽しんできました(^^♪ [Juny1 生活 in America]
やっと行ってきましたMummy3(^^)   日本のプレミア試写会に参加された方たちとほぼ同時に観たことになるのね 偶然です 私の好きなブレンダン・フレイザーのいまや代表作になったMummyシリーズ   一作目はとても楽しく(^^)  2作目はちょっとがっかり(-_-;)  そして今回の3作目。。。(^_^;)  中国を舞台にしてジェットリーまで出てくる超大作!? 。。。感想は。。。 まぁー いいかな と言う感じ この映画とっても スロー に始まります 結構たくさんいいところが... [続きを読む]

受信: 2008年8月 5日 (火) 08時28分

» ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝/TheMUMMY TOMBoftheDRAGON EMPEROR [我想一個人映画美的女人blog]
"ハムナプトラ"なんて言葉は原題に一言も入ってないこのシリーズ、 前作からもう7年、今度は中国が舞台。MUMMY=ミイラがテーマということで、 毎度ミイラに遭遇 戦うハメになるブレンダン・フレイザーが久々にスクリーンで活躍{/kirakira/} え〜?今更3なんて、、、と思いつつも、ブレンダン好き&中国テイストと聞いたら気になって{/face_tehe/} 国際フォーラムで行われた、ジャパンプレミア行ってきました〜{/hikari_blue/} 期待全くしてなかったせいもあって、意外にも面... [続きを読む]

受信: 2008年8月 5日 (火) 13時24分

» 『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』 [ラムの大通り]
(原題:The Mummy : Tomb of the Dragon Emperor) ----しかし続編ブームは続くね。 まさか、この映画まで作られるとは思わなかったニャあ。 また今度もミイラが出てくるの? 「うん。ブレンダン・フレイザー扮する主人公リックでさえ 『またミイラか』と言っているからね(笑)」 ----で、そのミイラ軍団を率いるのがジェット・リーってこと? 「うん。 こういうスペクタクル映画は細かい説明をしても意味がないから まずは物語の要約。 秦の始皇帝を思わせるこの皇帝が ミシ... [続きを読む]

受信: 2008年8月 5日 (火) 22時28分

» ハムナプトラ3 「呪われた皇帝の秘宝」 ネタばれあり [うだるありぞな]
今回は、原題は「Mummy」シリーズなのに、何故か邦題は「ハムナプトラ」シリーズなっている作品「The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor /ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」。 [parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU2NGJgszSyPTNEuLZDMP73BPP4/wMF8mGDA2xS4P1czEhKQSALFNDpw=] ランキングに参加してます。    1946年、ロンドン。幸せだが少し退屈な毎日を送っていたリック(ブレンダン... [続きを読む]

受信: 2008年8月 6日 (水) 03時30分

» ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝/THE MUMMY: TOMB OF THE DRAGON EMPEROR [映画感想つれづれ日記]
第1作目の予告編が公開されたときには「インディ・ジョーンズ」の2匹目のどじょうをねらったB級映画のニオイがプンプンしていたハムナプトラも気づけば3作目。 [続きを読む]

受信: 2008年8月 6日 (水) 10時38分

» 上地キター『ハムナプトラ3』ジャパンプレミア [FantasisTaka]
夏休みも残り半分{%最悪webry%} [続きを読む]

受信: 2008年8月 6日 (水) 13時54分

» ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
ハムナプトラシリーズは、軽く楽しめるノリが結構好きー 『失われた砂漠の都』 『黄金のピラミッド』「今更第3弾かぁ〜」と思いながらも、派手な予告にワクワクして観に行きました♪ジェット・リーも出るしねー【story】“シャングリラの目”と呼ばれる巨大なブルーダイヤを返還するため、外務省の依頼で上海にやって来たリック(ブレンダン・フレイザー)とエヴリン(マリア・ベロ)は、現地で遺跡の発掘にいそしんでいた息子アレックス(ルーク・フォード)と再会。そんな中、アレックスの発掘した皇帝(ジェット・リー)のミイラが... [続きを読む]

受信: 2008年8月 9日 (土) 17時52分

» ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘法 [めでぃあみっくす]
この映画も北京オリンピックを意識したのか舞台をエジプトから中国に変更ですか・・・って、だったらエジプトの地名であるハムナプトラは全然関係ありませんやん!しかも前2作を監督したスティーブン・ソマーズは製作に落ち着いているためか、映画も伏線の全く効いていない....... [続きを読む]

受信: 2008年8月 9日 (土) 22時02分

» ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 [eclipse的な独り言 ]
 くどいですが、暑いです・・・映画の記事は感想忘れてしまうので書きますが、他はお [続きを読む]

受信: 2008年8月10日 (日) 08時02分

» ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝 [Yuhiの読書日記+α]
試写会で見てきました〜♪冒険活劇「ハムナプトラ」シリーズの第3弾。今回は舞台を中国に移し、時を超えて生き返った皇帝のミイラと戦うというもの。監督はロブ・コーエン、キャストはブレンダン・フレイザー、マリア・ベロ、ジェット・リー、ミシェル・ヨー他。 <あらすじ> 「シャングリラの目」と呼ばれるブルーダイヤを中国に返還するため、上海にやって来たリック(ブレンダン・フレイザー)とエヴリン(マリア・ベロ)は、現地で皇帝のミイラを発掘していた息子アレックス(ルーク・フォード)と再会したが、そのミイラが生き返り... [続きを読む]

受信: 2008年8月10日 (日) 12時18分

» 「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝(THE MUMMY: TOMB OF THE DRAGON EMPEROR)」 [Wilderlandwandar]
兵馬俑はミイラじゃないですから! この突っ込みが入れたいが為に、ってだけじゃないですが、 「ハムナプトラ3 呪われた皇帝 [続きを読む]

受信: 2008年8月10日 (日) 17時26分

» ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 [花ごよみ]
先行上映で見てきました。 座席は最前列しか空いなくて、 仕方なく…。 首が痛くなりました。 監督はロブ・コーエン。 主演はブレンダン・フレイザー。 ミシェル・ヨーとジェット・リーも出演。 中国が舞台のアクション・アドベンチャー。 ハムナプトラシリーズの第3作目。 リックとエヴリンのオコンネル夫妻。 そして息子のアレックスが、 時代を超えて生命を得た呪われた邪悪な皇帝、 ジェット・リーと戦う。 今回は前2作の出演した、 レイチェル・ワイズではなく、 エヴリンをマリア・ベロが演じてい... [続きを読む]

受信: 2008年8月11日 (月) 10時05分

» ハムナプトラ3(久々の映画レビュー) [充実した毎日を送るための独り言]
・ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝(8月16日より公開)北京五輪の影響なのか、中国が舞台となっている。約2時間のストーリの中でアクション、アドベンチャー、SF、ロマンス、コメディ的なものが代わる代わる取り入れてあり、見ていて飽きなかった。主役・脇役・悪役がそれぞれの場面でいい役回りをしていた。皇帝について、秦の始皇帝をモデルとしているなら、もう少しそれらしい貫禄をつけてもよかったのでは(もっとひげを生やしたり)、容姿がそこらへんにいるおっさんと対して変わらなかった。(ジェット・リーの演技が悪いわけ... [続きを読む]

受信: 2008年8月17日 (日) 02時27分

» ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝 [Akira's VOICE]
中身スカスカの冒険。   [続きを読む]

受信: 2008年8月17日 (日) 10時27分

» ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 を観た [ヤジャの奇妙な独り言]
「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」を観てきました (原題:THE MUMMY TOME [続きを読む]

受信: 2008年8月17日 (日) 14時50分

» ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★    (★×10=満点)  監  督:ロブ・コーエン キャスト:ブレンダン・フレイザー       ジェット・リー       マリア・ベロ       ジョン・ハナー       ミシェル・ヨー、他 ■内容■  ... [続きを読む]

受信: 2008年8月19日 (火) 07時19分

» 『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」□監督 ロブ・コーエン □脚本 アルフレッド・ガフ、マイルズ・ミラー □キャスト ブレンダン・フレイザー、マリア・ベロ、ジョン・ハナー、ルーク・フォード、ジェット・リー、ミシェル・ヨー、イザベラ・リョン■鑑賞日 8月10日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> いよいよシリーズ第3作。 でもさぁ、レイチェル・ワイズが出てないのには不満たらたら(笑) ま、マリア・ベロが悪いわけではないんだけ... [続きを読む]

受信: 2008年8月19日 (火) 22時18分

» ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 [象のロケット]
1946年、ロンドン。 平和な幸せにちょっぴり退屈していたオコーネル夫妻の元に、伝説のブルーダイヤ<シャングリラの眼>を上海博物館へ届けるという任務が舞い込む。 息子アレックスと上海で鉢合わせし、彼が2000年前の皇帝陵発掘に成功したことを喜んだのも束の間、ダイヤ移送の任務が罠だったことを知る…。 またまたミイラ! 冒険アクション第3弾。... [続きを読む]

受信: 2008年8月20日 (水) 16時09分

» 「ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝」ジェット・リー爆発! [soramove]
「ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝」★★★ ブレンダン・フレイザー、ジェット・リー主演 ロブ・コーエン 監督、2008年、アメリカ 「ミイラ」という本題だからやはり今回も ミイラをどこかに出さないといけないと、 製作者も頭を絞ったのだろう、 我らがジ...... [続きを読む]

受信: 2008年8月22日 (金) 00時49分

» ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 [銅版画制作の日々]
 想像以上が、待っている 8月19日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。ポイントがたまっていたので、今回は無料で鑑賞しました。実はこのシリーズはまったく未見。いきなり“3”を拝見したというこの大胆な話なのですがシリーズをすべてご覧になられた方の感想は、前作までは妻役にレイチェル・ワイズだったのに、いきなりマリア・ベロに変ったので、違和感を感じたこと、また息子アレックスが大人になっての登場ということ、その割には主人公リックは年齢を重ねた様子がない?そりゃ何か変な感じがしてもおかしくないですよね。 &nbs... [続きを読む]

受信: 2008年8月23日 (土) 20時23分

» ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 [江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽]
 アメリカ  アドベンチャー&アクション&ホラー  監督: ロブ・コーエン  出演:ブレンダン・フレイザー      ジェット・リー      マリア・ベロ      ジョン・ハナー 【物語】  古代中国。自然界を操る魔力を持った皇帝は、呪術師の娘ツイ・ユ....... [続きを読む]

受信: 2008年8月24日 (日) 11時34分

» ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 [miko's blog]
ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 監督: ロブ・コーエン 製作: ショーン・ダニエル ボブ・ダクセイ ジェームズ・ジャックス ... [続きを読む]

受信: 2008年8月26日 (火) 09時16分

» ハムナプトラ3&スレイヤーズ&コード・ブルー [別館ヒガシ日記]
ハムナプトラ3は劇場で19日の9時から鑑賞したのだけど 結論はシリーズで最高のアクション&ドタバタだったけど で不老不死ベタでミイラと言われてもイマイチだね 内容は主人公のリック&エヴァリン夫妻が外務省の依頼で シャングリラの目と言うをに返還の為に上... [続きを読む]

受信: 2008年8月29日 (金) 20時55分

» 『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』を観たぞ〜! [おきらく楽天 映画生活]
『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』を観ました中国を舞台に、ひょんなことから甦った皇帝のミイラと戦うハメになってしまった主人公一家の冒険をスペクタクルシーン満載で描くアクション・アドベンチャーの第3段です>>『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』関連原題...... [続きを読む]

受信: 2008年8月31日 (日) 22時53分

« 映画「孤独な嘘」 | トップページ | 映画「イントゥ・ザ・ワイルド」@試写会 »