« 映画「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」 | トップページ | 映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 »

2009年2月14日 (土)

映画「少年メリケンサック」

少年メリケンサック オリジナル・サウンドトラック

少年メリケンサック

日本

09年2月公開 

08年8月試写会劇賞

* * *

試写会で2008年の8月に鑑賞しました。鑑賞直後にアップした記事はこまかいところまで書くのを避けていたので、映画公開に合わせて、当時書いたこまかな感想を含めて改めて記事をアップします。

* * *

宮藤官九郎の監督・脚本作品ということで、クドカン好きとしてはまことに嬉しい試写会でした。実は宮﨑あおいもクドカンに負けず劣らず好きだったりします。

ある日、レコード会社の契約社員のかんな(宮﨑あおい)は新人バンドの発掘をしていたところ、ネット動画で圧倒的なパワーを持つ「少年メリケンサック」(峯田和伸・波岡一喜など)というバンドを見つけ、早速、社長(ユースケ・サンタマリア)に報告し、彼らをデビューさせることになる。

ところが、なんとか連絡先を見つけ、電話で話をつけて約束の場所に会いに行くと、なんとそこに現れたのは酔っ払いのおっさんアキオ(佐藤浩一)。かんなが見つけた動画は25年前の映像だったのだ。これでは話が違うと慌てて社長に連絡するかんなだったが、公式サイトで映像を流したところ、ライブ依頼が殺到しており、今さら後には引けない状態に。

アキオは、ライブ本番ギリギリまで隠しとおして、本番で最高のパフォーマンスをすれば誰も文句を言わないだろうと告げ、昔のメンバーたち(木村祐一、田口トモロヲ、三宅弘城)を集めるのだが・・・。という物語。

さすがはクドカンです。期待を裏切りません。かなり面白かったです!!鑑賞中も思わず声を出して笑ってしまう場面が沢山あって、劇場のあちらこちらから終始笑い声が出てるような状態でした。

宮﨑あおいの使い方がとにかく半端なく上手いです!彼女の演技の様々な抽斗を見事なまでに上手いこと引き出していて、本当に素晴らしかったです。

自分は、クドカンのドラマは全て見ていて、かなりのファンなんですが、今回、ちょっといつもよりもトーンは落とし目で(それでも十分ハイテンションなシーンもあるんですが)、映画1作目「舞妓Haaaan!!!」に比べると大分落ち着いた作品になってる印象です。

ただ、勢いがありすぎてストーリーが破綻しかかっていた前作と比べると、はるかにまとまっていて、1つの映画として十分すぎるくらいに楽しめる作品でした。メインに大人計画関係の役者もほとんど出てませんでしたし、いつものテンション高めのクドカンワールドが炸裂って感じじゃなかったので、物足りない人もいるかもしれませんけど。

そんな点を含めて、とにかく全てにおいて非常に上手くバランスのとれた作品になっていると思います。僕はかなり好きですよ☆

(以上、試写会直後に公開していた感想。以下、映画公開後まであたためていた部分)

宮﨑あおいの恋人役が勝地涼なんですが、この2人の組み合わせはNHKの「ちょっと待って、神様」ですよね♪DVDで何度も見返してるドラマなので、これは嬉しい組み合わせ。しかも、2人のラブラブなバカップルっぷりがクドカン作品としては「ぼくの魔法使い」のるみたん×みったんを越えたのではないかと。

あと、勝地クンの歌う曲の能天気さ加減も最高でしたね~。「さくら~さくら~」っていつまでも頭に残ってます。

キャストとしては並岡一喜が結構主要どころで出てましたが、「ちりとてちん」ファンとしては尊建兄さん!とか思ってしまって仕方なかったです・・・。

ボーカルのジミー、それはそれは笑わせてくれるキャラなんだけど、「WC」ネタとか弱冠しつこかった気がします。でも、彼が普通に喋り始めた場面はかなりツボでした☆

ネタとして、「ニューヨークマラソン」は鉄板ですね!面白すぎ。てか、思ってたよりもヤバイ歌詞じゃなかったね。ま、本当にやばかったら映画にも乗せられないもんね・・・。

ロードムービーっぽく展開するのかと思いきや、意外にもそういう展開は避けてましたが、小さな車でワイワイと移動する場面は結構好きです。

80年代アイドルやら、現在の中堅どころ人気バンドやら、ナルシストなアーティスト(しかも演じるのが田辺誠一!)の雰囲気を見事にパロディにしたキャラが沢山出てきて、その辺り地味にツボでした♪

ラスト、オチの部分がちょっと冗長だった気もしますが、全体的に、笑いとシリアスのバランスがかなり良い感じで、豪華キャストの魅力を最大限に引き出して、沢山笑わせてくれて、それでいて、1つの作品としてしっかりとまとめあげていて、改めてクドカン最高だよ!!と思わせてくれたので大満足の1本です。

* * *

以上試写会直後に書いて半年間あたためていたレビューでした。

この試写会、あまりに早く、作品の内容やらに関して4、5ページあるアンケートを書いたりもしたので、もしかしたら、現在劇場で公開されているものはちょっと変わってる部分があるかもしれませんね。どうなんでしょ。

宮崎あおいはその後、「篤姫」のヒットとともに、一気に大ブレイク中なので、この映画のイメージは篤姫からのファンの人はかなりビックリなんじゃないでしょうか。

|

« 映画「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」 | トップページ | 映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145222/43889150

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「少年メリケンサック」:

» 少年メリケンサック [象のロケット]
新人発掘に明け暮れるレコード会社の契約社員・かんなが動画サイトで見つけた「少年メリケンサック」の絶叫ライブパフォーマンス。 そこには凶暴かつ有望なイケメンの姿が! 契約に向かうと、現れたのは酔いつぶれたオッサン。 あれは25年前の映像だった! ネット上の人気はうなぎ上り。 全国ツアーも決定してるのに〜。 無理無理無理無理! どーする? パンク・コメディ。... [続きを読む]

受信: 2009年2月15日 (日) 15時31分

» 少年メリケンサック [欧風]
昨日はイオン下田に映画観に行ってきた~。久々に1本だけだったな(^_^;)。TOHOシネマズは14日はTOHOシネマズデイで千円なんだけど、前売り券で観てしまった。ちょっと損した気分。 今回観たのは、「少年メリケンサック」<... [続きを読む]

受信: 2009年2月17日 (火) 19時13分

» 少年メリケンサック [ネタバレ映画館]
カンナさん、大成功? [続きを読む]

受信: 2009年2月18日 (水) 02時24分

» 少年メリケンサック [LOVE Cinemas 調布]
主演は昨年『篤姫』が大好評だった宮崎あおい、監督・脚本が今や超売れっ子俳優・脚本家の宮藤官九郎。更には『誰も守ってくれない』が大ヒット中の佐藤浩市、『252 生存者あり』で好演を見せた木村祐一らとヒットの要素がてんこ盛りのこの作品。予告からはいま一つ内容が観えなかったのですが、早速本日観てきました。... [続きを読む]

受信: 2009年2月19日 (木) 00時43分

» 少年メリケンサック [ともやの映画大好きっ!]
【2009年・日本】試写で鑑賞(★★★★☆) 奇才・宮藤官九郎が監督&脚本を務める劇場映画作品第2弾。 予測不能のノンストップエンターテインメントコメディ。 メジャーレーベル・メイプルレコードの新人発掘部で契約切れ寸前のOL栗田かんな(宮崎あおい)。ある動画サイトで、凶悪な絶叫パフォーマンスを興じるパンクバンド"少年メリケンサック"の映像を見つける。元パンクスである社長の時田(ユースケ・サンタマリア)は、この動画に興味を持ち、かんなにこのバンドを見つけ出して契約するよう命じる。契約を取るためにバ... [続きを読む]

受信: 2009年2月19日 (木) 07時11分

» 『少年メリケンサック』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「少年メリケンサック」□監督・脚本 宮藤官九郎 □キャスト 宮崎あおい、佐藤浩市、木村祐一、田口トモロヲ、三宅弘城、ユースケ・サンタマリア、勝地 涼、ピエール瀧、田辺誠一、哀川 翔■鑑賞日 2月14日(土)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> あおいちゃん、オヤジ臭も何のその、思いっきりハジケてました〜 やっぱカワユイ〜 お馴染みのクドカン・ワールド炸裂。 今回はまた一クセも二クセもあるようなオッサンバンド。 もとい2... [続きを読む]

受信: 2009年2月19日 (木) 08時04分

» 少年メリケンサック [UkiUkiれいんぼーデイ]
JUGEMテーマ:映画 2009年2月14日 公開 ★★★★☆ 全てがパンクでクドカン・ワールド 星4っつ! アンドロメ〜ダ おまえだぁ〜 TELYA(田辺誠一)ってあれGacktだよね。 好きです!クドカン!本当です! もぉ〜ねぇ〜、やっぱ面白いわ〜 宮藤官九郎って! 何がスゴイってクドカンの脚本て、観た後でも思い出し笑いができるってとこ!!! 例えば・・・ 「こんなもんだな」に対して 「こんなもんじゃないでしょ!」の... [続きを読む]

受信: 2009年2月19日 (木) 08時44分

» 少年メリケンサック [Akira's VOICE]
憂さ晴らしシャウト! [続きを読む]

受信: 2009年2月19日 (木) 10時28分

» 少年メリケンサック [そーれりぽーと]
宮藤官九郎脚本監督の映画だという事はすっかり忘れて、なんで観たかったんだったっけと思いながら『少年メリケンサック』を観てきました。 ★★★★ このノリはもしかしてと途中で気づいたクドカンワールド。 相変わらずフツーは口に出さないような後ろ向きな台詞をズバズバ吐く登場人物達が面白い。 新人ミュージシャン発掘担当の契約社員(宮崎あおい)が、たまたまミクシでパンクバンドのライブの動画を見つけ、社長を説得してスカウトに行ったら実は動画は25年前の解散ライブの映像で、みんなとっくにおっさんになってたという... [続きを読む]

受信: 2009年2月19日 (木) 21時00分

» 少年メリケンサック [朝を抱きしめて]
観たい映画が、並ばずに、いい席で、確実に取れる 総評:★★★★★+ 少年メリケンサック公式サイト>> *再生注意!!ガンガンです!!もちろんパンクですから!! 監督:宮藤官九郎 主なキャスト KANNA(宮崎あおい) アキオ(佐藤浩市) ハルオ(木村祐一) ジミー(田口トモロヲ) ヤング(三宅弘城) 腹を抱えて笑ったところが5ヵ所ありました。 1)ハルオが初めて登場した場面 2)ジミーが登場する場面 3)カンナが切れてる場面 4)カン... [続きを読む]

受信: 2009年2月19日 (木) 23時14分

» 『少年メリケンサック』 (2009)/日本 [NiceOne!!]
監督・脚本:宮藤官九郎出演:宮崎あおい、佐藤浩市、木村祐一、田口トモロヲ、三宅弘城、ユースケ・サンタマリア公式サイトはこちら。<Story>メイプル・レコード新人発掘部門のかんな(宮崎あおい)は、会社退職予定のその日、動画サイトに投稿されたパンクバンド...... [続きを読む]

受信: 2009年2月20日 (金) 23時56分

» ★「少年メリケンサック」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の週末ナイトショウは、14日は1000円で観れる「TOHOシネマズ」で。 工藤官九郎監督、宮崎あおい主演。 [続きを読む]

受信: 2009年2月21日 (土) 03時09分

» [映画『少年メリケンサック』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆音楽プロダクションの新人発掘の契約社員が、ネット動画で発掘したパンクバンド<少年メリケンサック>を、彼らが活躍したのが四半世紀前だということを知らずにスカウトし、後に引けなくなって全国ツアーに廻る寿司な話である。  契約社員の女を宮崎あおいが演じている。  大河ドラマ『篤姫』で主役を演じた女優だが、私は詳しくない。  ただ、5年ほど前に、テレビ朝日のドラマ『R−16』(だったかな?)で、レズの同級生に自宅に監禁され、ベッドに括りつけられて、物を食べさせられるのもその同級生が与えてくれるスプー... [続きを読む]

受信: 2009年2月21日 (土) 21時19分

» 少年メリケンサック [だらだら無気力ブログ]
脚本家・宮藤官九郎の『真夜中の弥次さん喜多さん』に続く監督第2作に あたるノンストップハイテンションパンクコメディ。 ひょうんなことからおっさん4人組のパンクバンドと全国ツアーに出ること になったOLの奮闘を描く。OL栗田かんなには宮崎あおい、おっさん パ..... [続きを読む]

受信: 2009年2月22日 (日) 23時22分

» 少年メリケンサック (宮崎あおいさん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆宮崎あおいさん(のつもり)宮崎あおいさんは、現在公開中の映画『少年メリケンサック』に栗田かんな 役で出演しています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想 [続きを読む]

受信: 2009年2月24日 (火) 13時37分

» 「少年メリケンサック」宮崎あおいが佐藤浩市に蹴られる! [soramove]
「少年メリケンサック」★★★☆オススメ 宮崎あおい 、佐藤浩市 、木村祐一 、田口トモロヲ 、 三宅弘城 、ユースケ・サンタマリア 主演 宮藤官九郎 監督、2009年、125分 「レコード会社の新人発掘部門で働く主人公、 ネットで見つけたバンドと契約しようとするが、 その映像は25年前のものだった」 くだらないけど、面白い 国民的番組「篤姫」で女優としての格も 蒼井優よりグンと一段上がった感のある 宮崎あおいが選んだ映画がこれなんだ。 そんな... [続きを読む]

受信: 2009年2月25日 (水) 20時14分

» 映画:少年メリケンサック [よしなしごと]
 見ないつもりだったのですが、会社の先輩が大絶賛!それならと重い腰をあげて少年メリケンサックを観てきました。 [続きを読む]

受信: 2009年3月 2日 (月) 23時13分

» 少年メリケンサック を観たゾ [ヤジャの奇妙な独り言]
篤姫ファン又は 篤姫=宮崎あおいの人は観賞注意 W 「少年メリケンサック」を観て来ました [続きを読む]

受信: 2009年3月 4日 (水) 00時11分

» 少年メリケンサック 2009-11 [観たよ〜ん〜]
「少年メリケンサック」を観てきました〜♪ レコード会社に勤めるかんな(宮崎あおい)は、ネットの動画サイトで見つけたパンクバンド「少年メリケンサック」のライブ映像を発見する。社長(ユースケ・サンタマリア)の命により、バンドをスカウトしに行く・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、あのバンドが復活するかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は、是非ポチっとワンクリックお願いします〜♪ ... [続きを読む]

受信: 2009年3月 5日 (木) 21時05分

» 少年メリケンサック [Sweetパラダイス]
あおいちゃん好きの私は観に行って来ましたよ〜見てて面白かったですあおいちゃんがめっちゃくちゃ可愛いの軽率でおバカと思ったらしっかりで者で健気ほんとコミカルに表現してましたさっすがあおいちゃんますますあおいちゃんに惚れてしまったダメ彼氏にブチ切れるところ...... [続きを読む]

受信: 2009年3月 5日 (木) 22時18分

» 単発のお笑いシーンが満載。『少年メリケンサック』 [水曜日のシネマ日記]
ネットの動画サイトから人気に火が付いたパンクバンド「少年メリケンサック」と彼らを担当するレコード会社の派遣OLの物語です。 [続きを読む]

受信: 2009年3月 7日 (土) 11時04分

» 映画『少年メリケンサック』 [頑張る!独身女!!]
くだらん。 [続きを読む]

受信: 2009年3月 8日 (日) 20時46分

» 少年メリケンサック(感想156作目) [別館ヒガシ日記]
少年メリケンサックはWOWOW鑑賞も 結論は最初から最後まで [続きを読む]

受信: 2010年4月25日 (日) 11時40分

» 『少年メリケンサック』'09・日 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじレコード会社OL・かんな(宮崎あおい)が、動画サイトで見つけた〈少年メリケンサック〉のライブ映像。そこには凶悪な絶叫パフォーマンスのイケメンが!!契約を取るため... [続きを読む]

受信: 2010年4月26日 (月) 21時48分

« 映画「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」 | トップページ | 映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 »