« 映画「リリィ、はちみつ色の秘密」 | トップページ | 映画「ジャケット」 »

2009年3月29日 (日)

映画「最後の初恋」

最後の初恋 [DVD]

nights in Rodanthe

アメリカ オーストラリア

2008

08年9月公開 

DVD劇賞

原作が、思っていたのよりもはるかに良い映画だった「きみに読む物語」と同じニコラス・スパークスで、リチャード・ギア&ダイアン・レインという大人なスター俳優共演作品で気になっていた作品。

エイドリアン(ダイアン・レイン)は浮気の発覚した夫に別居を言い渡し、思春期の娘と、喘息持ちの幼い息子の2人を育てるのにてんてこ舞いの毎日。そんな折、彼女は海辺で小さな民宿を営む親友に頼まれ、子供達を夫に預け、民宿の留守番をすることになる。

そんな留守番中、民宿の宿泊者はちょっとわけありな様子の医師ポール(リチャード・ギア)のみ。嵐が近づく中、エイドリアンとポールは次第に距離を縮めていくのだか・・・。

なんか感想書くのもどうでもいいような感じの作品でした・・・。橋でカメラマンと出会うほうがずっと良かったですね。

ハーレクインとか、そういうのを愛読するような人々を対象にしたメロメロ映画で、しかも、そこまで完成度も高くなくて、色々と意味ありげなテーマを盛り込んでいるのに、それもあまり生かせていないような印象の作品でした。

うーん、主人公に全く共感ができず、さらに、険悪になっている夫はまだしも、子供達までないがしろにするってのは。

あと、ラストの展開が非常に納得がいかず、主人公を成長させたり、感動を煽るために、無理矢理そういう展開に持っていくってのはあまりにも安易で、もうちょっと別の展開で描いてほしかったかなぁと。

娘がやたらと物分りが良いのもちょっと取ってつけた感が・・・。

リチャード・ギアやダイアン・レインは悪くなかったんですけどねぇ。

そんな感じです。

|

« 映画「リリィ、はちみつ色の秘密」 | トップページ | 映画「ジャケット」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145222/44496201

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「最後の初恋」:

« 映画「リリィ、はちみつ色の秘密」 | トップページ | 映画「ジャケット」 »