« 「man in the dark」 Paul Auster | トップページ | 奈良に行ってきた »

2009年4月24日 (金)

ひょっこりと

Img_2090

なにやらひょっこり奈良にやってきました。

高校の修学旅行で訪れた際には、僕の強い希望もあり、われわれのグループは飛鳥観光をし(班別行動だったのです)、数年前、1度訪れた時は、京都旅行の際に京都の宿がいっぱいだったからという理由だった為、夜到着の朝出発。

そんなわけで、ついに昼間に闊歩するシカと遭遇することができました!!

本当に普通にたくさん歩いてる!!ビックリです。

そして、あのキャラが各地で我が物顔で立っていることにビックリです。キャラグッズとか売れてるの!?

でもって、夜は平城京跡へ。

何やら遷都1300年関係のイベントで、今週末はお祭りがあるらしく、今晩はその前夜祭があるとのこと。明日と明後日は昼間に用事があるため、せっかくなので、前夜祭を観てきました。

てか、平城宮跡、広っ!

Img_2177

世界遺産ということだし、もっと何か当時を再現した建物とかるのかと思いきや、ひたすら「跡地」に徹して、広大な空き地が広がっておりました。どうりであまりその名前を聞かないわけです。

前夜祭では、光を灯した風船を大きいものを7つあと、小さいLED付きのものを300近く配置することで光の花を咲かせるとのことで楽しみにしてたのですが、なんか、300近くあるというLEDがあまり光っていなくて、ちょいと残念。思ったほど幻想的な光景ではありませんでした・・・。

18時半ころにイベントがはじまり、大和鍋&こんにゃくのふるまいが。冷えてきたこともあってこれは嬉しい♪

そして、尺八のライブがあり、その後は光の天平行列なるイベントが。

若者たちが当時の衣装を身にまとって、提灯やら松明やらを持って練り歩いてました。やがて、風船の置いてある広場にて、ダンスやら音楽やらが披露されてました。

ただ、このイベント、1つ1つのダンスや演奏はとても面白いのに、全体的にちょっとわかりづらい印象。最初、観客たちは高台になっている正面にある大極殿跡で観ていたんですが、行列が広場を歩き始めると、この高台からは何も見ることができません。

で、下に降りて行くんですが、まず、風船の置いてある広場に勝手に観客たちが入っていいものかがよく分からないのですが、そのエリアに侵入しても何も言われないのでどうやらOKな様子。でもって、広場にいると、大きな風船の下でダンスが行われるのですが、これがまた、何の予告もなしに、広場に点在する7つある巨大風船のあちこちで順次行われ、ひとつ演技が終わり、しばらく経つとまた違う風船の下で演技が始まるという感じ。見ている我々は、どこかで楽器の音がするのを聞いて、それがどこなのかを暗闇の中で探して、それを見るためにゾロゾロと広場を大移動。

せっかく面白い企画だったし、主催者側の熱意も伝わるのですが、見ている我々にも全体がどのようなプログラムで進行するのかとか分かるようになっていれば、もうちょっと鑑賞しやすかったかなぁと。広い会場の各所で次々と何かをする(しかも近くまで寄らないと見えないようなもの)という感じで、風船の下のダンスなんかは、踊り始めて最初の数分はまずそこでダンスが始まったことに気付く人も少なくて、普通に真横を通過する人もいたし、いろいろともったいない印象でした。

ただ、1300年前にここに都があったのかぁと思うととんでもなく感慨深くて、無駄にワクワクしちゃってました。

Img_2280

で、土日はほとんど観光などする時間は取れない感じで忙しいのですが、月曜に帰ることにしたので、また折をみてちょこちょこと奈良観光を楽しみたいと思います。

|

« 「man in the dark」 Paul Auster | トップページ | 奈良に行ってきた »

雑記」カテゴリの記事

コメント

ANDREさん、おおきに。よう来てくれはりました。わが地元、奈良へ。
ぎょうさんの鹿も、ANDREさんを歓迎してることですやろ。
今度、お越しの際には是非、ご一報を。
せめてお茶でもどないですか…とオバサンが無理に誘われても、いらんわなぁ(笑)

同じ奈良と言っても、奈良市内まではちょっと距離があるわが町。
わたしも先日、久しぶりに奈良まで出向きまして、孫に鹿を見せてました。
平城京はな~んにもない、広~いところでしょう?
子供たちが小さい頃は、凧揚げさせるのに絶好の場所なので、
わざわざ出かけたこともあります。
来年は遷都1300年。どうぞまたお越しになってくださいませ。
例のキャラ、最近は恋人もできたとか(お友達から始めるらしいとも聞きますが)。
みんなして、大歓迎でございます。

投稿: 悠雅 | 2009年4月26日 (日) 00時32分

>悠雅さん

こちらにもコメントどうもありがとうございます!

実は、そういえば悠雅さんは奈良にお住いだったな
と思いながら散歩してました。

奈良は念願かなってようやく来ることができたので、
次回が何年後になるのかは謎なのですが、
御迷惑でなければ、是非♪

平城京の広さにも驚いたのですが、
奈良公園の広さにもかなり驚きました。
完全になめてかかってました・・・。

どこもかしこも、
「あー、ここがうわさに聞く!」とか
「あ、教科書に載ってた!」
などと思いながら非常に楽しんでおります。

例のキャラには恋人もいるんですか!?
今日はキャラクターショップをのぞいたんですが、
怖くて手が出せませんでした(笑)。
大量にグッズを購入している外国の方がいて
以外にも外国人ウケは良いのか!?
などと思ってみたり。

明日もちょろっと散歩して、
夜に京都から再び関東へ戻ります。
↑帰る前に「美女と野獣」を見たかったのですが、
月曜は休演のようで残念・・・。

投稿: ANDRE | 2009年4月26日 (日) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145222/44780212

この記事へのトラックバック一覧です: ひょっこりと:

« 「man in the dark」 Paul Auster | トップページ | 奈良に行ってきた »