« ひょっこりと | トップページ | 映画「バーン・アフター・リーディング」 »

2009年4月30日 (木)

奈良に行ってきた

そんなわけで、先週の金曜からこの月曜まで奈良に行ってました。

Img_2557

30年近く生きてきたにもかかわらず初の奈良観光ということもあって、行くところ、見るところ、「おー、ここが噂に聞く!」とか、「あー、これが教科書に載ってた!」とか色々な感動がたくさんありました。

全般的な印象としては、奈良はどこもかしこも広かったです。奈良公園も、平城宮跡も、法隆寺もみんな広々として気持ちよかったです。これは京都にはない特徴ですよね~。高校の修学旅行で訪れた飛鳥もそんなだったと記憶してます。

そんなわけで以下、雑感&写真集。

なんか、うまくまとめられず読みにくいし、本当はもっと違うことをたくさん書きたかったんですが・・・。

かのお騒がせ(?)キャラクターがかなりの市民権を得ていることに驚きました。しかしながら、そのキャラクターグッズはついに買おうという意欲が起こることはありませんでした。キャラものは結構好きなんですが・・・。

ちょっとお茶目なキャラ設定がされているらしく、妙なポーズをしたイラストが多いのも・・・。

ちなみに「せんとくん」につづいて「まんとくん」が登場したことは知っていましたが、「なーむくん」なるキャラまで。多過ぎでは!?

あと、「まんとくんのうた」みたいのが街中で流れていて、そちらもかなりの衝撃。

東大寺は思ってたよりもずっと広くてびっくりでした。大仏だけなのかと思っていたら、広い公園のほとんどが東大寺なんですねぇ。

Img_2329

あと、大仏は写真撮り放題なんですね。大英博物館並にビックリ。

春日大社にて、平年よりも早く藤が咲いたとのことで、植物園にて藤鑑賞を。色々な種類の藤を観る事ができてなかなか面白かったです。

Img_2426

Img_2441

春なので色々なところで花が綺麗でした。

唐招提寺では、中国の瓊花なる花が満開となっていました。アジサイみたいな感じの花でしたね~。

Img_2509

あと、アヤメ(?)も咲いてました。

Img_2488

奈良の街にいる外国人の方々、見た感じ8割くらいがフランス人だったんですが(フランス語で会話する人)、何故?フランスがバカンスの季節なのか、ミシュランか何かで紹介されてフランスで奈良がブームなのか。いずれにせよ、あまりのフランス人率の高さに驚きました。

訪れて一番気に入った場所は法隆寺。

瓦の装飾が面白い。

Img_2527

柱にも竜がいたりしてそれらを探すのも楽しかったです。

高校の修学旅行で飛鳥に行きたい!と騒いだ自分、どうやら、奈良時代よりも飛鳥時代のほうが好きみたいです。

法隆寺とともに世界遺産登録されている法起寺にも行ったのですが、こじんまりとしていたものの、こちらもなかなか好きでしたね~。しかし、あまりにこじんまりしていて、地味な世界遺産ランキングとかあったらかなり上位に入るのではと思ってしまうほど。

残念だったのは、割と有名どころの仏像などが、現在、上野に貸し出し中だったこと。

混雑してるから避けていたけれど、評判良いし、上野まで観に行こうかなぁ。

「関西では電車に乗るとき、ドアの前に並ばない」というのは都市伝説だと信じていたのに、京都⇒奈良の特急に乗るとき、それが本当であることが発覚。指定席だから並ばなくて良いってことでしょうか・・・。

最後、全然奈良ではないのですが、帰りに京都駅で微妙に時間をもてあましたため、伊勢丹で開催されていた、「高橋留美子展」へ。自分は「らんま1/2」世代ですね~。原画をたくさん見ることができてなかなか面白かったです。

もっと時間があったら、清水寺の特別公開に行きたかったんですけどねぇ。残念。

そうそう、4日の滞在のうち、2日間が雨だった上に、猛烈に寒かったのがちょっと辛かったです。防寒対策をそこまでちゃんとしてなかったので、結構大変でした。

|

« ひょっこりと | トップページ | 映画「バーン・アフター・リーディング」 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

まぁ。奈良市内だけかと思っていたら、なんと法隆寺にまでお越しでしたか。
わが家は法隆寺から車で15分。飛鳥までは30分ほどのところにあるのです。
唐招提寺の瓊花もご覧になれてラッキーでしたね。
わたしもこの春は、東大寺、薬師寺など有名寺社に足を運ぶ機会がいくつかあって、
改めてそれぞれの広さを実感していたところでした。
奈良の歴史は古い分だけ、土に埋もれていたり、
華やかな文化は京都や大阪に持ってかれた土地ですが、
地味なところもいいのかも、と最近思います。

そうそう。
興福寺の阿修羅像などは上野へ出張中らしいですねぇ。
こちらもいつでも観れるのに、これまで数回しか観てないことを思い出しました。

投稿: 悠雅 | 2009年5月 1日 (金) 11時44分

>悠雅さん

コメントありがとうございます。

なんと法隆寺のすぐお近くにお住まいでしたか!
ますますご一報すれば良かったですね・・・。
申し訳ないです。

今回行ってみて思ったのは、
自分は奈良時代よりも飛鳥時代のほうが好きなのではないか
ということでした。
修学旅行の自由行動で飛鳥を選んだくらいなので
(かなりの少数派でした)、
もともとそういう素質があったのかもしれませんが、
法隆寺がとても気に入ってしまい、
今回の旅で一番ゆっくりと滞在してしまいました。

京都と奈良は明らかにおもむきが違っていて、
同じ古都なのに面白いなぁと思いながら
色々と巡っていましたが、
京都にはないゆったりさが感じられて
割とお気に入りの場所となりました。

上野で開催中の阿修羅像展は
すこぶる評判が良いので、
奈良に行ったことだし、こちらにも足を運ぼうかなと思ってます。

投稿: ANDRE | 2009年5月 2日 (土) 23時53分

奈良に行かれていたんですね。
だだっぴろい平城京跡をふつうに眺めながら通学してた人間なので、ANDREさんの驚きはけっこう新鮮です。

それにしても、渋いコースですね・・・。
いま奈良は町屋カフェ・ブームなので、そっちに流れている若い人が多いかな。
せんとくんよりも、各地のミュージアムショップにやたらマイナーなグッズが置いてあって、探してみるとおもしろいですよ。
埴輪人形とか、万葉かるたとか。

投稿: ぐら | 2009年5月 4日 (月) 11時28分

>ぐらさん

コメントどうもありがとうございます!

ぐらさんは奈良のご出身でしたか!
平城宮跡は実は今まで存在すら知らなかったのですが、
本当に広々としていて気持ちよかったです。
電車が真ん中を通過しているのにはかなり驚きましたが。

今回は初めての奈良観光だったので、
有名どころの旧跡、寺社を中心に巡ろうと決めていたので、
それだけでも時間が足りないくらいでした。

万葉かるた、どこかで売ってるのを見て、
面白いなぁと思いました。
埴輪人形なんかもあるんですねぇ。
そこまで手が回らず、お土産は食べ物ばかりでした・・・

別件ですが、リンク、修正いたしました。

投稿: ANDRE | 2009年5月 4日 (月) 23時41分

こんばんは。

お~すばらしい!いい季節に行かれましたね。
じつは京都より奈良派だったりします。
京都もとてもいいのですが、奈良のあの一歩ひいたようなささやかな感じがなんとも。

6月に学会で京都に行く予定なのですが、奈良にもちょっと足をのばしたいという野心がこっそりと芽生えていたりします。

投稿: ふくろう男 | 2009年5月 7日 (木) 21時44分

>ふくろう男さん

コメントどうもありがとうございます!
お返事が遅くなってしまって申し訳ありませんでした。

自分は今回が初奈良だったので
とにかく有名どころを回るので必死でしたが、
のんびりとした感じの街だったので、
ゆったりまったり観光できました。

今回、自分も学会で行ったので、
観光の時間もそれほど取れなかったのですが、
帰る日を無駄に延泊してしっかり観光しちゃいました。

投稿: ANDRE | 2009年5月10日 (日) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145222/44828250

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良に行ってきた:

« ひょっこりと | トップページ | 映画「バーン・アフター・リーディング」 »