« 「沖で待つ」 絲山秋子 | トップページ | 映画「ベッドタイム・ストーリー」 »

2009年4月 9日 (木)

映画「ハンコック」

 ハンコック エクステンデッド・コレクターズ・エディション 【Amazon.co.jp 限定リバーシブル・ジャケット仕様】

hancock

アメリカ

2008

08年8月公開 

DVD劇賞

昨年の話題作(?)。てか気になるのは、このところ、ウィル・スミスは主演作品が公開されるたびに来日してません??

主人公ハンコック(ウィル・スミス)は超人的な力を持ち、様々な事件を解決するヒーローだったが、あまりにも雑な活躍っぷりに、毎回数々の2次被害を引き起こすため、人々からは疎まれ、酒におぼれる毎日を過ごしていた。

あるとき、ハンコックの活躍によって一命をとりとめた広告マンのレイ(ジェイソン・ベイトマン)はその御礼として、彼のイメージアップのためのPRを買って出ることとなる。レイの妻メアリー(シャーリーズ・セロン)はハンコックに近づく夫を好ましく思っていなかったのだが・・・。という物語。

うーん、なんか惜しい映画でした。

まず、手持ちカメラみたいな感じのぶれる映像が見づらい。もっとストレートに撮影したほうがこの作品には合ってる気がします。

そして、ハンコックのキャラがどうも生きてない。ヒーローなのに様々なものを破壊するから町の嫌われ者って内容は、とっくに「Mr.インクレディブル」が扱っているし、そちらのほうが上手かったように思います。ハンコック活躍が大雑把なのも、そこまで面白く感じられず、個人的には序盤はかなり退屈でした。

しかし、この映画、後半になって、あまりに予想からかけ離れた展開を見せ、着地点が見えなくなり、俄然面白くなりました。(なんか、序盤は良かったのに後半がつまらなかったという意見が多いようですが、自分は逆です。)いや~まさかね~。そして、映像的な面白さも後半の方が面白かったです。もっともっと遊んでも良かったのでは?と思ってしまったくらい。

シャーリーズ・セロンが準主役のようになっているのに、ずっと地味だよなぁと思っていたんですが、最後まで観れば、なるほど納得ですね。

しかし、冷静になって考えてみるとレイはちょっと気の毒な気が・・・。

シリーズ化される可能性はちょっと低そうですが、原作のない新しいヒーロー映画を作ろうという意気込みは評価できるのではないかと思います。せっかくだから、冒険して第2弾作ってみませんか??

後半の展開が出てからのほうが物語の深みがでて、世界が広がるのに、それがあまり生かせないまま終わってしまったのがちょい残念。

|

« 「沖で待つ」 絲山秋子 | トップページ | 映画「ベッドタイム・ストーリー」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145222/44612705

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ハンコック」:

» ハンコック [LOVE Cinemas 調布]
どうも今ひとつだった『アイ・アム・レジェンド』に続くウィル・スミス主演映画。今度は曰く“嫌われ者のスーパーヒーロー”らしい。言葉として矛盾してる気もするがそれは置いといて・・・w早速先行上映に行って来たのでした。... [続きを読む]

受信: 2009年4月 9日 (木) 02時22分

» 【映画】ハンコック…暇を持て余した神々の遊び(byモンスターエンジン) [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
{/hiyoko_cloud/} 昨日の記事にも書きましたが…HDDレコーダーからDVD-RWへのダビングに失敗した私{/face_naki/}。今思うに最高画質でのダビングに問題があったのかも知れません。メディア側が対応できていなかったのかな{/eq_1/}{/eq_1/} 1ランク下げて普通の画質(DVD1-RWを1枚に対して2時間になるモード)ならOKだったような気が{/eq_1/}・・・それにしても失敗するような操作は回避されるように設定しておいて欲しいものです{/face_ikari/} ... [続きを読む]

受信: 2009年4月10日 (金) 14時51分

» ハンコック [★YUKAの気ままな有閑日記★]
大好きなウィル・スミスの映画なので楽しみにしていました〜^^・【story】強がってはいるけれど、本当は孤独で寂しいハンコック(ウィル・スミス)は、偶然命を助けたPRマンのレイ(ジェイソン・ベイトマン)の言葉を受け、生まれ変わることを決意。しかしレイの妻メアリー(シャーリーズ・セロン)は、なぜかこの計画に反対していた―     監督 : ピーター・バーグ 『キングダム/見えざる敵』【comment】   Too Much Powerのハンコックちゃんが可愛かったで〜す見て!この憎らしい顔ぷぷ・・見た... [続きを読む]

受信: 2009年4月13日 (月) 09時12分

« 「沖で待つ」 絲山秋子 | トップページ | 映画「ベッドタイム・ストーリー」 »