« 4周年 | トップページ | シルク・ドゥ・ソレイユ「ZAiA」 »

2009年11月 6日 (金)

映画「あなたは私の婿になる」

the proposal

2009年

アメリカ

2009年10月公開

国際線機内鑑賞

 

ちょいと近場の海外に行ったのですが、その際に機内上映で鑑賞しました。英語オリジナル音声に中国語字幕という状況でしたが、漢字の力は偉大で、思ってた以上に理解できました。

サンドラ・ブロックは「あなたが寝ている間に」がとても好きなので、彼女主演のラブコメというだけで俄然テンションも上がります。

主人公はNYの出版社で鬼編集長として恐れられているマーガレット(サンドラ・ブロック)。カナダ出身の彼女はビザ申請のミスで国外退去を命じられてしまい、その場の思いつきで、絶対服従のアシスタントのアンドリュー(ライアン・レイノルズ)との結婚が決まっていると嘘をついてしまう。

アンドリューも自らの編集者へのキャリアアップを約束させ、マーガレットの命令通り、婚約することとなり、調査官に疑われぬよう、2人はアラスカにあるアンドリューの実家を訪れる。地元の名士であるアンドリューの実家では嫁を連れてきたということで大盛り上がりになってしまうのだが・・・。

とっても安心して観られるコメディで(下ネタも多いのですが)、内容はまるで無いに等しいですが、久々に純粋に楽しめるラブコメを見たな、という感じです。ラブコメって、結構当たり外れあるんですよね。

ちょっと意外だったのは、物語のほとんどがアンドリューの実家で展開したという点。もうちょっとオフィスを舞台にした話だと思ってましたよ。

1つ1つのネタはどっかで見たことあるようなものばかりなんですが、そもそものストーリーが設定だけで完全にラストが読めてしまうものなので、こういうベタなネタにも安心感があって、そこまで気になりません。

てか、それを気にさせなかった作り方の上手さがある作品だという言い方もできるのかもしれませんけど。ベタなものをちゃんと楽しませて見せるのって結構難しいですよね。

アンドリューの家族に嘘がばれないように必死なとことか、妙な風習にビックリするとことか、本当にベタベタなんだけど、思わず笑ってしまうようなシーンも多くて、機内食中だったこともあって、笑いをこらえるのに必死でした。

この作品でよくできているなぁと思ったのが、アンドリューがダメダメな所謂、草食系男子という感じなのではなくて、地元の名士の息子で、温かな家族に囲まれているという設定。これによって、常にマーガレットのほうが立場が上というわけではなくて、彼女にないものを彼が持つことで、2人のバランスが非常に上手く取れて、特に家族ネタを盛り込みながら物語に深みが出たように思います。

鬼編集長マーガレットが人間として、大きく成長していく姿の描き方がとても上手。

サンドラ・ブロックはもうそろそろラブコメのヒロインも卒業なのでは?という感じの年齢だとは思うんだけど(実際、こういうラブコメは久々ですよね)、大胆に脱いでしまったり、激しいダンスを披露したり、かなり体を張って頑張ってましたね。彼女の頑張りが空回らずにそのまま作品の勢いにつながっていたように思います。年齢的にサンドラ・ブロックのラブコメはこれで見納めかなぁ。

一方のライアン・レイノルズは相手役にはちょっと物足りなかったかなぁ。てか、この人、スカーレット・ヨハンソンの夫なんですね!あんましイメージが湧かないよぅ。

個人的にちょっとツボだったのは、ストリップから戻ってきたマーガレットがなんだかんだで歌を口ずさんでたとこ。

あと、おばぁちゃん、グッジョブです!

ついでに謎のラテン男も。エンドロールまで登場するとは・・・。

いやはやそれにしても白夜のアラスカは素敵ですね~。

 

参考過去レビュー

割と最近のラブコメからちょっと似たテイストの2本を。
ただし、この作品はこの2本よりもラブコメとしての完成度は高いと思います。

「近距離恋愛」

婚約者の地元に行って、起こるドタバタがちょっと似てた。

 

「ベガスの恋に勝つルール」

嫌々結婚することになった2人ってとこがちょっと似てた。

|

« 4周年 | トップページ | シルク・ドゥ・ソレイユ「ZAiA」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145222/46683782

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「あなたは私の婿になる」:

» あなたは私の婿になる [LOVE Cinemas 調布]
『シャッフル』のサンドラ・ブロック主演最新作。共演は『ウルヴァリン:X-MEN ZERO 』のウェイド役が記憶に新しいライアン・レイノルズ。監督は『せになるための27のドレス』のアン・フレッチャー。意外なところで「トランスフォーマー」シリーズの脚本家・アレックス・カーツマンが製作総指揮として参加している。年上のキャリア・ウーマンとそのアシスタントが繰り広げるラブコメディ。... [続きを読む]

受信: 2009年11月 6日 (金) 01時45分

» あなたは私の婿になる [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『そのプロポーズ、上司命令。』  コチラの「あなたは私の婿になる」は、”アラフォー”バリキャリ女子と”草食系”男子部下の食うか食われるかのロマンスを描いた10/16公開のロマンティック・コメディなのですが、ハワイへのハネムーンの機内先行上映で観ちゃいました...... [続きを読む]

受信: 2009年11月 8日 (日) 01時13分

» ★「あなたは私の婿になる」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の2本目はサンドラ・ブロック主演のラブコメ。 予告編を見た限りでは、やり手の女上司が草食系男子の部下と偽装結婚・・・ みたいなあらすじのよう。 [続きを読む]

受信: 2009年11月 8日 (日) 03時04分

» あなたは私の婿になる [だらだら無気力ブログ]
ビザの問題で国外退去を逃れるとともに自分のキャリアを守るために部下の 男性アシスタントを結婚相手としてでっち上げた女性キャリアウーマンの 恋の行方をサンドラ・ブロック主演でコミカルに描く。ニューヨークの出版社で編集長を務めている40歳のキャリアウーマンの マ..... [続きを読む]

受信: 2009年11月 8日 (日) 03時23分

» [映画『あなたは私の婿になる』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆正直、主演のサンドラ・ブロックの顔が「きっつく」て、そこにばかりに集中して見てしまった。  役柄が、男をアゴで使うようなバリバリのキャリアウーマン役なので、メイクや服装・立ち居振る舞いも「きつさ」に拍車をかけていた。  だけども、物語が、NYで働くカナダ人であるサンドラ・ブロック演じるマーガレットの、移民局による国外退去勧告を避けるべく、自分の直属の部下に偽装結婚を命じると言う展開においては、そのサンドラ・ブロックの美人とは言えない秋華賞ヅラ(馬っぽい、ってこと)はリアルでもある。  私の感... [続きを読む]

受信: 2009年11月 8日 (日) 07時23分

» あなたは私の婿になる [★YUKAの気ままな有閑日記★]
楽しそうなラブコメっぽいので楽しみにしていました〜【story】ニューヨークの出版社でやり手編集長として恐れられているマーガレット(サンドラ・ブロック)は、ある日突然窮地に陥る。カナダ人の彼女はビザの問題で国外退去を命じられ、失業を免れるためそこに居合わせた自分のアシスタントのアンドリュー(ライアン・レイノルズ)と結婚すると爆弾発言。その結果、週末に彼の実家のあるアラスカへと飛ぶハメになる―     監督 : アン・フレッチャー 『幸せになるための27のドレス』【comment】軽〜く楽しめるラブコ... [続きを読む]

受信: 2009年11月 8日 (日) 07時47分

» あなたは私の婿になる [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。原題:The Proposal。アン・フレッチャー監督、サンドラ・ブロック、ライアン・レイノルズ、ベティ・ホワイト、メアリー・スティーンバージェン、クレイグ・T・ネルソン、オスカー・ヌニェス、マリン・アッカーマン。国外退去回避を理由にカナダ出身の出版社編集....... [続きを読む]

受信: 2009年11月 8日 (日) 08時43分

» 「あなたは私の婿になる」みた。 [たいむのひとりごと]
久々に嫌味のないラブコメが観られるかと期待していた作品。最悪から最高へ、正味たったの3日という、やや強引で都合の良い過ぎる展開には感じられたが、期待どおりだったかな?アンおばあちゃまが可愛かったしね[... [続きを読む]

受信: 2009年11月 8日 (日) 09時43分

» あなたは私の婿になる / THE PROPOSAL [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click サンドラ・ブロックと、スカちゃん夫、ライアン・レイノルズ共演ラブコメ{/hikari_blue/} ずいぶんと、女性上位な邦題ですが。 最近蔓延してるといういわゆる、草食系男子(それも年下で部下!)と バリバリ仕事デキる年上キャリアウーマン(それも上司!)というチグハグカップル。 ってそれだけでも展開は目に見えてるけど... [続きを読む]

受信: 2009年11月 8日 (日) 11時14分

» あなたは私の婿になる [そーれりぽーと]
サンドラ・ブロックに外れなし! しかし相手がライアン・レイノルズでは? 『あなたは私の婿になる』を観てきました。 ★★★★ 好き合うはずのない二人の間に愛は芽生えるのか? 例えるなら、『アグリー・ベティー』のウィルミナとマークの関係のような(部下ゲイじゃないし例えが極端過ぎるかw)の二人に。 「ラブコメです」と理解して観ているので、結末はわかり切っているんだけど、どうやら俺は脚本家の術中にはめられてしまったらしく、ハッピーエンドに涙腺刺激されまくりw どう見てもオトコ前とはなんか違うライアン・... [続きを読む]

受信: 2009年11月 8日 (日) 14時30分

» 「あなたは私の婿になる」 [Zooey's Diary]
前の日記で書いた「ブロークン・イングリッシュ」とは対照的なヒロイン、 自信満々でやり手の鬼編集長、40歳のマーガレット(サンドラ・ブロック)と 彼女にいいようにこき使われる28歳のアシスタントのアンドリュー(ライアン・レイノルズ)の恋の顛末。 カナダ人のマーガレットは、その暴君ぶりから社内では密かにクソ女呼ばわりされていたが ビザの問題で国外退去を命じられて愕然とする。 失業を免れるため、絶対服従のアンドリューに結婚を命じる。 代償は、編集の仕事と彼の本の出版。 アンドリューは不承不... [続きを読む]

受信: 2009年11月 9日 (月) 10時49分

» あなたは私の婿になる [映画、言いたい放題!]
ブログネタ:好きな映画のジャンルは? 参加中 コメディー、ラブストーリー、ホラー、アクション、SF、時代もの、 この中だったら、断然、コメディーが好きです。 この作品は、予告を観た時から、 是非観たいと思っていた映画です。 サンドラ・ブロックは、先日ラジ... [続きを読む]

受信: 2010年4月18日 (日) 00時36分

» あなたは私の婿になる THE PROPOSAL [映画の話でコーヒーブレイク]
見たいな〜と思いながらも、何となくストーリーが予想され、DVD発売を待ってました。 やっぱりなぁ〜と感じつつも、ありゃ?サンドラがらしくない。  *********************     あなたは私の婿になる  THE PROPOSAL  *********************   < ストーリー > ニューヨークの出版社で働くカナダ人のマーガレット(サンドラ・ブロック)は部下から恐れられる やり手の編集者。 ある日、ビザ申請を怠ったため国外退去を命じらる。 築いた... [続きを読む]

受信: 2010年5月23日 (日) 14時01分

» あなたは私のムコになる [映画大好き BLOG]
ジャンル : ラブ・ストーリー 製作年 : 2009年製作国 : アメリカ配給 : ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン上映時間 : 108分監督 : アン・フレッチャー出演 : サンドラ・ブロック 、 nbsp;nbsp;nbsp;nbsp;nbsp;nbsp;nbsp; ライアン・レイノルズ nbsp;nbsp;nbsp;nbsp;nbsp;&am... [続きを読む]

受信: 2010年6月 6日 (日) 16時09分

» あなたは私の婿になる [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:あなたは私の婿になる 制作:2009年・アメリカ 監督:アン・フレッチャー 出演:サンドラ・ブロック、ライアン・レイノルズ、マリン・アッカーマン、クレイグ・T・ネルソン、メアリー・スティーンバージェン あらすじ:ニューヨークの出版社でやり手編集長として恐れられている40歳のマーガレット(サンドラ・ブロック)は、ある日突然窮地に陥る。カナダ人の彼女はビザの問題で国外退去を命じられ、失業を免れるためそこに居合わせた自分のアシスタントのアンドリュー(ライアン・レイノルズ)と結婚すると爆... [続きを読む]

受信: 2010年9月 9日 (木) 00時37分

» 『あなたは私の婿になる』'09・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじやり手編集長として恐れられている40歳のマーガレットは、ビザの問題で国外退去を命じられ失業を免れるため、居合わせた自分のアシスタントのアンドリューと結婚すると発... [続きを読む]

受信: 2010年11月18日 (木) 22時17分

» 映画『あなたは私の婿になる』を観て [KINTYRE’SDIARY]
9-55.私はあなたの婿になる■原題:TheProposal■製作年・国:2009年、アメリカ■上映時間:108分■字幕:いずみつかさ■鑑賞日:10月24、銀座テアトルシネマ(京橋)スタッ... [続きを読む]

受信: 2010年12月12日 (日) 18時52分

« 4周年 | トップページ | シルク・ドゥ・ソレイユ「ZAiA」 »