« 映画「あなたは私の婿になる」 | トップページ | 映画「ジュリー&ジュリア」 »

2009年11月 6日 (金)

シルク・ドゥ・ソレイユ「ZAiA」

Img_4155

Cirque du Solil "ZAiA" @ ヴェネチアン・マカオ・リゾート

そんなわけで、旅行先にてシルク・ドゥ・ソレイユのショーを観てきました。初シルク・ドゥ・ソレイユです♪

会場は2年前にオープンした超巨大ホテル、ヴェネチアン。こちらには世界最大のカジノがあったり、建物の3階にも関わらず運河が流れているショッピングモールがあったりと、驚きの連続なホテルなんですが、その一角で上演されているのが、このZAiAというショー。

行った日はプロモーション価格とやらで、本来は日本円換算で1万円弱くらいするA席(上から2番目の等級)が、6000円強ほどに割引きされていたので、A席のチケットを購入。東京のディズニーでやっている「ZED」なんかは一番安い席でも8500円なので、かなりお得でした。

しかも、シートがとーっても良い場所でした☆このショーは結構頭上で行われる演目が多いため、VIP席となっている前列では恐らく終始見上げる姿勢になるんだと思うのですが、自分が座った前から14列目の真正面センター席は舞台全体がうまい具合に視界に収まる席で、とても見やすかったです。

でも、この日は日曜だというのに、かなり空席が。A席も埋まってるのは前方のみで、A席が割引だったこともあってか、B席やC席はほとんど人がいませんでした。常設でやっていてこのくらいの客入りはちょっと大変なのでは、という感じで、プロモーション割引をやってるのもそんな状況の現れだったのでしょう。

で肝心のショーの感想ですが、

金かけてるなー

というのが正直な感想。

舞台装置がとにかく凄いんです!そこにサーカスがうまい具合に組み込まれていて、一大エンターテイメントとなっているんですけど、サーカスの演技そのものよりも、機械仕掛けな舞台のほうに釘付けになってしまいました。

以下もうちょっと具体的にショーの内容と感想を。

開演前、会場では2人のピエロが入場してくる客をいじっているんですが、チケットを見て、無茶苦茶な場所に案内したり、偽チケットをばらまいたり、シートの上を派手に移動したりとやりたい放題。かなり笑わせていただきました。

本編は、主に舞台と客席の頭上で繰り広げられます。

大まかなストーリーとしては、宇宙空間を旅する少女が、氷やら炎やら様々な場所を訪れて愛を手に入れるまでを描くといった感じ。

生歌&オケのBGMがあるんですが、歌詞が分からない言語だったので、もしかしたら歌でいろいろと物語が語られていたのかもしれないけれど、そのあたりは何も理解できず。

舞台が始まると、いきなり始まるのはビル街を模したセットでのブロードウェー的なミュージカルレビュー。何やら見事なダンスがはじまり、結構楽しいんだけど、「あれ、これ基本はサーカスなんだよね??」という気がしないでもない。

その後、幕間のような感じになるんですが、舞台の背景が巨大なスクリーンになっていて、そこに映し出された宇宙空間をバックに、宙づりにされた皆様が無重力を漂うパフォーマンスを見せつつ、次の舞台へと移行していきます。

このパフォーマンスとパフォーマンスの間には、客席の真上をワイヤーで吊らされた人々やら巨大装置やらが移動して、舞台上だけではなくて、会場全体が舞台になっていてなかなかダイナミックな演出。ちょっと首が痛いけど。

この先はお馴染みな感じのサーカスパフォーマンスが続いて、玉乗りしながらポールを支えてその上で人が飛び移ったり、不安定な足場を積み上げた上でバランスとったり、空中ブランコしたり、やたらと体の柔らかい男女が様々なポーズをとったり。1つ1つの演目にテーマが与えられていて(たとえば体の柔らかい男女は氷の世界の設定だったり)、その都度舞台上の光景が変化していくのも面白かったです。

こういういわゆるサーカスっぽいネタの中でお気に入りだったのは、天井から吊るされた長い布に腕を巻きつけて男女が優美に空中を舞うパフォーマンス。とても幻想的で美しかったです。

そして、何よりも圧巻だったのは後半のファイヤーダンス。かなりの数のパフォーマーが炎のついたバトンを持ってダンスするんですけど、電気仕掛けの装置が多い中で、生の炎がものすごいインパクトと迫力で、完全に釘付けになってしまいました。

最後はシーソーやトランポリンを使った演目があって、そのままフィナーレという感じ。

なんか無駄に宙づりで歌う歌手とか、舞台上の巨大な球体が浮かび上がって移動とか、無駄にシロクマが空を泳いだりだとか、宇宙がテーマなこともあって全体的にやたら空中のパフォーマンスが多かったのが面白かったです。

あと、サーカスショーというよりかは、アクロバティックなダンスショーという雰囲気のパフォーマンスが多かったのが初シルク・ドゥ・ソレイユな自分にはかなり新鮮でした。

機会があったら今後も日本でやっている別の演目も観てみたいです。

去年観た木下サーカスとは、同種のエンターテイメントとは呼べない感じでしたが、個人的には「THEサーカス」な印象の強い木下サーカスも結構好きです♪

|

« 映画「あなたは私の婿になる」 | トップページ | 映画「ジュリー&ジュリア」 »

舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145222/46690868

この記事へのトラックバック一覧です: シルク・ドゥ・ソレイユ「ZAiA」:

« 映画「あなたは私の婿になる」 | トップページ | 映画「ジュリー&ジュリア」 »