« 09年いろいろ大賞(その他編) | トップページ | 不覚にも・・・ »

2009年12月30日 (水)

09年いろいろ大賞(音楽編)

年末のいろいろ大賞、音楽部門です。

今年聞いた音楽の中でお気に入り作品について書いていきます。

 

今年は難しかったですねー。

ダントツでコレ!っていう衝撃的な1枚が無くて、過去に持っていたCDを繰り返し聞くことのほうが多かったように思います。

そんなわけでランキングするのも難しかったので、とりあえずよく聞いたのを羅列するだけで。

気が向いたらコメント加えるかもです。

<2009CDアルバム洋楽編>

「Conditions」 The Temper Trap

「Fine Fascination」 Red Light Company

「The Boy Who Knew Too Much」 MIKA

「Decralation Of Dependence」 Kings of Convenience

「The Pursuit」 Jamie Cullum

「Turning down water for air」 James Yuill

「The Fray」 The Fray

そうそう、今年は2月にTravisのライブ行きました~。
超楽しかったです☆

映画の影響でABBAを聞いたり、ライブの影響でTravis聞いたり、デジタルリマスターの影響でThe Beatles聞いたり、なんか新作をあまり聞かなかった1年。

<2009CDアルバム邦楽編>

「River」 馬の骨

「シンシロ」サカナクション

「昇れる太陽」 エレファントカシマシ

「⊿」 Perfume

「SHU・HA・RI ~STILL LOVE~」MCU

「A BIRD」 大橋トリオ

「HOCUS POCUS」 木村カエラ

相変わらずヒットチャートとは無縁・・・。

あ、嵐のベストも一応聞きましたよ。ドラマっ子な自分なので意外にも知ってる曲が多かったです。でも世代的なものなのか、自分はSMAPのほうが好きなんですよねぇ。ベストといえば、SPEED再結成による録り直しベストとか、高校時代が懐かしく思い返されてなかなか面白かったです。

<2009年特別賞>

The Beatles デジタル・リマスター盤

デジタルリマスターされたので、一通り聞いてみましたよ~。

個人的には映画「Across the Universe」のサントラの順で本家を聞くとかそんなことして楽しんでました~。でも映画で採用されなかった曲にも良い曲多いんだよねぇ。

<2009弾いてて楽しかったピアノ曲>

相変わらず下手の横好きでピアノを楽しんでるのですが、今年弾いた中で一番のお気に入りはなんといてもこちら。

セヴラック 「ロマンティックなワルツ」

セヴラックという作曲家がいることさえ知らなかったのですが、今年、ピアノ好きの友人から教えてもらい、CDを聴いたところ、見事なまでにハマってしまいました。特にこの曲は聴いても良いんだけど、弾くのもとても楽しいです。ここまでの甘美なメロディに出会えるのは久々で、自分の手からこのメロディが紡ぎだされるってのがもうたまらなく嬉しいのです。

|

« 09年いろいろ大賞(その他編) | トップページ | 不覚にも・・・ »

2009年色々大賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145222/47153281

この記事へのトラックバック一覧です: 09年いろいろ大賞(音楽編):

« 09年いろいろ大賞(その他編) | トップページ | 不覚にも・・・ »