« 「水銀灯が消えるまで」 東直子 | トップページ | 映画「パリ、恋人たちの2日間」 »

2010年3月13日 (土)

映画「シャーロック・ホームズ」

シャーロック・ホームズ オリジナル・サウンドトラック

Sherlock Holmes

イギリス

2009

10年3月公開

劇場鑑賞

シャーロック・ホームズ大好きなんですよ。原作小説も原書でまで読んでるし、NHKでやってたドラマも大好き。そんなわけで結構楽しみにしていた1本。珍しく公開初日に鑑賞しちゃいました。

黒魔術を使い若い女性たちを殺害したブラックウッド(マーク・ストロング)が名探偵シャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニーJr.)とその相棒ワトソン(ジュード・ロウ)の活躍で逮捕され、死刑となる。

ところが、死んだはずのブラックウッドが生き返ったという情報が入り、ホームズたちは、女泥棒アイリーン(レイチェル・マクアダムス)とともに、巨大秘密組織による陰謀に巻き込まれていく。

うーん、これは、別にホームズじゃなくても良いのではという気がしないでもない。全くの別人だよ・・・。

作品がつまらないわけじゃないんだけど、『ホームズ』というタイトルにすれば人が呼べるのは分かるんだけど、違うタイトルのほう先入観なしで観られて良かったよぅ。『K20』がパラレルワールド設定で怪人二十面相を描いて成功したんだから、この映画もホームズでいくならそんな感じで作ったほうが良かったんじゃないかと思います。

『ボヘミアの醜聞』のアイリーンが、いきなり峰不二子的なポジションで登場したのには驚きました。彼女は結婚して幸せになったはずでは・・・。しかもあんなキャラだったらボヘミア王が困るのでは、とか勝手に心配を。

全体的にホームズというよりかは、ルパン三世実写版みたいな感じでしたよねぇ。

そんなわけで、開始5分で、これは同姓同名の別人ホームズだと頭を切り替えて鑑賞。

なんてたってガイ・リッチー監督(実は苦手)だから多少は心構えはできてましたが、アクション満載な内容でした。ワトソンまで体張ってアクションしたのにはビックリ!

でも、ストーリーがもうちょっとシンプルなほうが好きかなぁ。ストーリーというか、構成の仕方というか、「なぞ解き」の見せ方があまり好きな感じじゃなかったんですよねぇ。そんな難しくないのに、ごちゃごちゃした印象になって分かりにくくなってるというか。肝心なミステリー的な面白さの演出が微妙でしたよねぇ。

アクションの前に、ホームズが脳内イメージで解説するのも、2回も登場させるネタじゃなかった気がします。

19世紀ロンドンのドロドロした感じは全体に暗い感じの映像(『スウィーニートッド』と似た手法ですが)でよく表現されてましたね~。大学の時に、英国について自由に発表して良いという授業で、1時間半にわたって、19世紀のロンドンについて熱く語った自分としては心躍りっぱなし。

ただ、見るからにCG合成みたいな場面も結構あったのはちょい残念。

ホームズは原作でも相当の変人ですが(ドラッグ漬けだし)、今回の映画ではかなりそこが強調されてましたね。ワトソンがそれを冷たくあしらうのも嫌いじゃないありません。でも、ホームズにしてはあまりに隙がありすぎるよ・・・。

そんなわけで、原典ホームズ達とは全くの別人(アイリーンはやりすぎ感が強い)なキャラクター達になってましたが、まぁ、これはこれと思えば、愛すべき人物たちに仕上がってたんじゃないでしょうか。キャスティングも良いし。

ジュード・ロウとロバート・ダウニーJrは言わずもがなですが(特にジュードは良かったと思う)、レイチェル・マクアダムスも良いですよね~。最近の若い女優さんの中では結構お気に入りです。

赤毛の人が行方不明とか、ホームズが銃弾で女王の頭文字を壁に打ち込むとか、細かいところに原典ネタがあって、全部は分かってないと思うけれど、ところどころニヤリとさせてくれたのは嬉しかったです。チョーク云々のやりとりで、「もしかして教授なのか!?」と思わせて、やっぱり!!!だったのも良かったですね。続編あるんですかねぇ。教授や、今回存在だけがほのめかされたホームズの兄マイクロフトなんかは誰が演じるのかあれこれ想像すると楽しいですね♪

あと、パンフが写真中心じゃなくて文字中心で結構盛りだくさんな内容だったのも嬉しかったですね~。

* * *

実は映画に先駆けて、原典ホームズ映像化の最高傑作、NHKで放送されてたグラナダTV制作のシリーズで『ボヘミアの醜聞』を観て予習とかしちゃったのがちょっと悪かったかもしれないですね。ジェレミー・ブレッドのホームズは完璧にもほどがある。

このドラマ、現在、宝島MOOKとして毎月DVD付マガジンが発売されていて、1000円でDVD1枚、2話分収録されてるんですけど、こういう廉価分冊百科としては珍しくもともと発売されてたNHKから出てるDVDとは違ってデジタルリマスターされていて、廉価版にもかかわらず音も映像もこちらのほうが質が良いのでかなりオススメです。(字幕のみで吹き替え未収録なのですが)。

コレ↓

シャーロック・ホームズの冒険DVD BOOK vol.16 (宝島MOOK) (DVD付)

ホームズの映画といえば昔、スピルバーグ総指揮の「ヤング・シャーロック」って作品がありましたよね。結構面白い作品でシリーズ化しても良かったのになぁと思う1本です。

<追記>

TVで「王様のブランチ」を見てたら、インタビューでジュード・ロウが若いころにTV版ホームズに出ていたと語っていました。調べてみたら、なんとジェレミー・ブレッド版の「ショスコム荘」の回じゃないですか。積読になっていて観ていなかった上述のリマスターDVDで確認したら確かに出演してる!!しかもかなり若い10代の少年です!!声とかは今と変わらないですねぇ。新人俳優なのに割と重要な役を任されていてかなりの熱演。しかも最後にはめったに観られないであろう驚きの姿が!!ここからワトソン役までキャリアを積み重ねたのかと思うと、感慨深いですねぇ。

10代の少年でした。そんなわけで、上のDVDムックの画像をジュード・ロウ出演の「ショスコム荘」収録の回のものに変更しました。

|

« 「水銀灯が消えるまで」 東直子 | トップページ | 映画「パリ、恋人たちの2日間」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

確かに、ホームズでなくてもいいんじゃないかとは思いますね。
ただ、ホームズとワトソンだよ、と言っておけば、
頼まなくても観客は勝手に、
元のキャラクターの特性を頭に思い浮かべてくれるから、
初出の人物のように細かい説明が要らないなぁ…とか…
それも勝手に思って観てました。

「どうも思い描いていたのと違う雰囲気だ」と感じたら、
そこから頭を切り替えるのって、難しいけど正解ですね。
そうでなければ、いちいちツッコミばかりに終始して、
楽しめる部分も怒ってしまうだけになっちゃうもの。

続編、ガイ・リッチーで作られるのが決まってるとか。
教授のキャスティングにも内容にも期待が膨らみます。

投稿: 悠雅 | 2010年3月13日 (土) 16時15分

コメントありがとうございました。
そうですね、従来のホームズ像はこの際、思い浮かべない方が、本作の場合は正解のように思いました。
あんまりワンパターンでもつまらない・・・ということで、監督はこういう風にしたんでしょうね。
このメンバーで、オーソドックスなホームズだったら、それはそれでまた味わい深いものになったようにも思うんだけど。。。 まあ、それはまた誰かが映画化してくれるまで待ちましょう(笑

投稿: rose_chocolat | 2010年3月13日 (土) 17時17分

ミステリーサスペンスじゃなくてあくまでもアクションサスペンスでしたねぇ。一応途中にキーとなるカットがしっかり挟まれているけれど、漫然と見ていると気がつかないほどの小さな取っ掛かりっでした。ま、解らなきゃ解らないであとで謎解きの時に「あそこかよ~」ってなるのはホームズっぽかったかなって思ってます。

もっともストーリー性もさることながら、この2人のキャラクターや掛け合いを楽しむ作品なんでしょうね。そういう意味ではBBCのドラマとかよりやっぱりハリウッドなんだろうなって思いました。(笑)

投稿: KLY | 2010年3月13日 (土) 23時42分

>悠雅さん

コメントありがとうございます。

ホームズとしておけば、
登場人物紹介を省けるというのは確かにあるでしょうね。
そういえば、実際の映画も基本的な紹介は
完全にカットされてたように思います。

別物だと思ってしまえば、
割と楽しめる作品で、
逆にたまに見え隠れするホームズネタを発見すると
ちょっと嬉しくなってしまったりして
気づけば結構楽しんでたように思います。

続編は教授をどのように使ってくるのか
キャスティングも内容もちょっと楽しみですね。

* * *

>rose_chocolatさん

コメントどうもありがとうございます。

ホームズはどうしてもTVドラマ版のイメージが強いのですが、
あのドラマの評価が高いだけに、
オーソドックスなホームズ映画を作っても
比べられてしまうだけかもしれませんね。
別モノと思ってしまえば
結構楽しめる完成度だったのが良かったです。

これだけのメンバーをそろえているので、
旬な俳優達によるオーソドックスなホームズも
確かに観てみたいですが。

投稿: ANDRE | 2010年3月13日 (土) 23時51分

>KLYさん

コメントどうもありがとうございます。

そうそうなんとなく映っていたカットが
実はキーになってた場面が多かったですね。
ただ、その種明かしがあまりにもサラッとしていて
そういった謎解きよりもアクションがメインだったので
ちょっと不思議な気持になるホームズ映画でした。

派手な爆破があったり、登場人物たちの描き方なんかも
確実にBBCというよりもハリウッドですね~。

投稿: ANDRE | 2010年3月13日 (土) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145222/47795568

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「シャーロック・ホームズ」:

» シャーロック・ホームズ [LOVE Cinemas 調布]
名探偵シャーロック・ホームズを『スナッチ』のガイ・リッチー監督が映画化!『アイアンマン』のロバート・ダウニー・Jrがホームズを、『マイ・ブルーベリー・ナイツ』のジュード・ロウが相棒のワトソンを演じるという豪華な布陣。共演には『きみがぼくを見つけた日』のレイチェル・マクアダムスや同じガイ・リッチー作品『ロックンローラ』のマーク・ストロングが出演。新たなホームズに注目だ!... [続きを読む]

受信: 2010年3月13日 (土) 01時39分

» シャーロック・ホームズ [★YUKAの気ままな有閑日記★]
小さい頃に児童書で慣れ親しんだ名探偵シャーロック・ホームズをロバート・ダウニー・Jrが演じる―と聞いた時から、物凄く楽しみにしていました〜だって、彼なら面白いシャーロック・ホームズ像を見せてくれそうなんだものしかも監督がガイ・リッチーだし、、、期待が高まったわ〜【story】新たな難事件に挑むことになった名探偵シャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr)。相棒のワトソン博士(ジュード・ロウ)とともにブラックウッド卿(マーク・ストロング)に立ち向かう―     監督 : ガイ・リッチー 『スナッ... [続きを読む]

受信: 2010年3月13日 (土) 14時46分

» シャーロック・ホームズ [Akira's VOICE]
推理劇には欠けるも, 魅力十分なキャラのおかげで最後まで楽しい。   [続きを読む]

受信: 2010年3月13日 (土) 15時05分

» シャーロック・ホームズ [悠雅的生活]
論理と体力の名探偵と、彼の相棒。 [続きを読む]

受信: 2010年3月13日 (土) 16時06分

» シャーロック・ホームズ [そーれりぽーと]
『ロックンローラ』で吹っ切れた復活っぷりを披露したガイ・リッチー監督。 渾身の、初めてのメジャー系超大作『シャーロック・ホームズ』を観てきました。 ★★★★ 多少のやりすぎ感は否めないけど、見事にホームズを固定観念から解き放った。 神がかった推理力と解析眼はそのままに、ガイ・リッチー得意の“振る舞いは粗野だけど実は繊細な野郎”と化したホームズと、従順さを強化して人懐っこい以上にホームズとラブラブな雰囲気まで醸し出すワトソンの新しい解釈の名コンビが、伏線たっぷりの推理スーパーアクションで大活躍。 ... [続きを読む]

受信: 2010年3月13日 (土) 16時30分

» シャーロック・ホームズ [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。コナン・ドイル原作、ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ、レイチェル・マクアダムス、マーク・ストロング、ケリー・ライリー。19世紀末のロンドンは科学とオカルトが入り混じった世界で、シャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニーJr)...... [続きを読む]

受信: 2010年3月13日 (土) 16時56分

» シャーロック・ホームズ ジャパンプレミア /Sherlock Holmes [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 最高、最強コンビ誕生{/hikari_blue/}ロバート・ダウニー×ジュード・ロウ! 新しいシャーロック・ホームズ{/atten/} ここんとこ毎日"大好きなひと"の作品観てますが(笑) 今度もかなり楽しみにしていたジュードの新作{/heart_pink/} お相手はこれまた好きなロバート・ダウニーJr. 全米... [続きを読む]

受信: 2010年3月13日 (土) 16時57分

» 『シャーロック・ホームズ』(2009)/イギリス [NiceOne!!]
原題:SHERLOCKHOLMES監督:ガイ・リッチー出演:ロバート・ダウニー・Jr、ジュード・ロウ、レイチェル・マクアダムス、マーク・ストロング、ケリー・ライリー観賞劇場 : TOHOシネマズ六本木ヒルズ(スクリーン7、ジャパン・プレミア)公式サイトはこちら。<Sto...... [続きを読む]

受信: 2010年3月13日 (土) 17時10分

» 『シャーロック・ホームズ』・・・ホームズとワトソンの人物像 [SOARのパストラーレ♪]
シャーロック・ホームズというと頭が切れユーモアも兼ね備えるクールな英国紳士のイメージが私にはある。これは昔見たアニメ版での広川太一郎のあの独特のしゃべりから来るわけであるが、原作における彼の人物像はこのイメージに加え本作で描かれるような腕っ節の強さも併せ持っているのだそうだ。... [続きを読む]

受信: 2010年3月13日 (土) 19時39分

» シャーロック・ホームズ [めでぃあみっくす]
スタイリッシュでアイリッシュでブリティッシュな作風のガイ・リッチーがついにイギリスに帰ってきた!本当にマドンナと離婚してよかった! そして映画史に残るロバート・ダウニーJr.とジュード・ロウの名コンビの誕生!これは文句なしに楽しめる映画です。 ワーナーブラ...... [続きを読む]

受信: 2010年3月13日 (土) 21時27分

» 「シャーロック・ホームズ」最新型名探偵、大暴れ! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[シャーロック・ホームズ] ブログ村キーワード  『名探偵と言えば誰?』と聞かれて、真っ先に思い浮かぶ名前はシャーロック・ホームズではないでしょうか?その名探偵がこの春、大スクリーンに登場!「シャーロック・ホームズ」(ワーナー・ブラザース)。主演、ロバート・ダウニー・Jr.。監督、ガイ・リッチー。う~ん、これまでのホームズのイメージとは、明らかに一線を画してますな。  19世紀末のロンドン。謎の連続殺人事件を追っていたシャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr.)は、すんでのと... [続きを読む]

受信: 2010年3月13日 (土) 23時10分

» シャーロック・ホームズ [小部屋日記]
Sherlock Holmes(2009/イギリス)【劇場公開】 監督:ガイ・リッチー 出演:ロバート・ダウニーJr./ジュード・ロウ/レイチェル・マクアダムス/マーク・ストロング/ケリー・ライリー 最強の頭脳。最強のコンビ。最強の事件 アーサー・コナン・ドイルが生んだ名探偵シャーロック・ホームズのキャラクターにインスピレーションを受けたオリジナルストーリーを、「スナッチ」のガイ・リッチー監督が映画化。 いや〜おもしろかった!ミステリーというよりもアクション大作。ホームズ役のロバート・ダウニー... [続きを読む]

受信: 2010年3月14日 (日) 10時26分

» [映画『シャーロック・ホームズ』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆昨日は三本の公開作を見たので、短信の更新でいきます。    ◇  先ずは『アイアンマン』で人気を復活させたロバート・ダウニー・Jr主演の「シャーロック・ホームズ」。  かなりスタイリッシュに、本来はモッタリした物語であるはずの名探偵を現代によみがえらせていて、  されど、ホームズの個性はかなり斬新な変人設定である。  だから、かえって、これまでのホームズ像との違和感が大きかった。  また、ホームズの観察力と科学知識は、その推理時に披瀝されるが、それがまた、スピーディーなモンタージュを為... [続きを読む]

受信: 2010年3月14日 (日) 14時51分

» シャーロック・ホームズ ジャパンプレミア /Sherlock Holmes [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 最高、最強コンビ誕生{/hikari_blue/}ロバート・ダウニー×ジュード・ロウ! 新しいシャーロック・ホームズ{/atten/} ここんとこ毎日"大好きなひと"の作品観てますが(笑) 今度もかなり楽しみにしていたジュードの新作{/heart_pink/} お相手はこれまた好きなロバート・ダウニーJr. 全米... [続きを読む]

受信: 2010年3月14日 (日) 23時05分

» シャーロック・ホームズ [充実した毎日を送るための独り言]
・シャーロック・ホームズ(3月12日より上映中 ロバート・ダウニー・Jr,ジュード・ロウ出演) イギリスの有名な推理小説「シャーロック・ホームズ」を映画化。 自分のイメージではホームズは紳士で穏やかなイメージしか持ってなかったが、この映画でのホームズはそれを見事に打ち破ってくれる。家の中では実験と称して、変な薬を開発したりする奇特なおっさんだが、外に出ると、悪を倒すアクション・ヒーローに変身する。その対比が絶妙だった。ただ、アクションシーンに入るとコマ送りが速くなり見づらかったのが残念なところ。 あ... [続きを読む]

受信: 2010年3月15日 (月) 01時33分

» シャーロック・ホームズ [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
シャーロック・ホームズ’09:イギリス ◆原題:SHERLOCK HOLMES ◆監督: ガイ・リッチー「ロックンローラ」「スナッチ」◆出演:ロバート・ダウニー・Jr、ジュード・ロウ、レイチェル・マクアダムス、マーク・ストロング、ケリー・ライリー ◆STORY◆あらゆる悪がはび....... [続きを読む]

受信: 2010年3月15日 (月) 17時45分

» 明日はお気に入りドラマが終わります・・・ [ブログアフィリエイトで月収を超える方法(コジブラ編)]
今日は久々にゆっくりした、コジブラです。明日はお気に入りドラマが終わります。 [続きを読む]

受信: 2010年3月15日 (月) 23時39分

» シャーロック・ホームズ [だらだら無気力ブログ]
名探偵シャーロック・ホームズの活躍を描いたミステリー映画。 怪しげな儀式でイギリスを支配しようとする男の陰謀を阻止するために、 ホームズが相棒のワトソンとともに奔走する様を描く。 主演のホームズには『アイアンマン』のロバート・ダウニー・Jr、 相棒のワトソン..... [続きを読む]

受信: 2010年3月16日 (火) 01時05分

» 映画「シャーロック・ホームズ」 [FREE TIME]
映画「シャーロック・ホームズ」を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2010年3月16日 (火) 21時04分

» 『シャーロック・ホームズ』 [・*・ etoile ・*・]
'10.02.18 『シャーロック・ホームズ』(試写会)@TOHOシネマズ六本木ヒルズ yaplogで当選。いつもありがとうございます。ジュード・ロウ舞台挨拶つき試写会。前々日まで試写状が来ていなかったので、ハズレたんだろうと思っていたら、なんと前日に届いた。明日!? ダメもとでジュード・ロウがお好きなrose_chocolatさんに連絡。OK! しかも、全席指定で9:30から引き換え開始と伝えると、わざわざお昼に会社まで来ていただき、早めに行ってチケット引き換えて下さるとのこと。なんとありがたい... [続きを読む]

受信: 2010年3月17日 (水) 03時26分

» シャーロック・ホームズ だんだんおもしろさが増していく〜 [労組書記長社労士のブログ]
【 {/m_0167/}=14 -4-】 子ども頃、江戸川乱歩など推理小説は大好きでたくさん読んだけど、どいうわけかコナン・ドイルのシャーロック・ホームズは馴染みがなかった(馴染めなかった)。 しかし一般的な知識として「ベーカー街221B」だとか「ワトソンくんことジョン・H・ワトスン医師」だとか「ハドスン夫人」だとかのことくらいは知っているし、世界中に「シャーロキアン」と呼ばれる愛好家(研究家?)が存在するということなんかも知っている、ま、その程度なので、さほど自分の中で、ホームズのイメージは固まっ... [続きを読む]

受信: 2010年3月17日 (水) 14時17分

» 『シャーロック・ホームズ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「シャーロック・ホームズ」□監督 ガイ・リッチー □原案・脚本 マイケル・ロバート・ジョンソン □脚本 アンソニー・ベッカム、サイモン・キンバーグ □キャスト ロバート・ダウニー・Jr、ジュード・ロウ、レイチェル・マクアダムス、マーク・ストロング、ケリー・ライリー■鑑賞日 3月14日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 圧倒的なテンポの良さとめまぐるしい展開で、まるで360度回転はしないけどどこかジェットコ... [続きを読む]

受信: 2010年3月25日 (木) 12時32分

» 「シャーロック・ホームズ」 人間くさいホームズ [はらやんの映画徒然草]
世界で最も有名な探偵と言っても過言ではない、シャーロック・ホームズ。 改めて説明 [続きを読む]

受信: 2010年3月27日 (土) 20時47分

» 超ド派手なレトロ映画。『シャーロック・ホームズ』 [水曜日のシネマ日記]
名探偵シャーロック・ホームズが事件を解決するまでを描いた娯楽作品です。 [続きを読む]

受信: 2010年3月28日 (日) 10時56分

» シャーロック・ホームズ (SHERLOCK HOLMES) [yanajunのイラスト・まんが道]
ロバート・ダウニー・Jrがシャーロック・ホームズを、ジュード・ロウがジョン・ワトソンを演じ、ガイ・リッチーが監督を務めた映画『シャーロック・ホームズ』を先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想... [続きを読む]

受信: 2010年3月28日 (日) 15時42分

» ■映画『シャーロック・ホームズ』 [Viva La Vida!]
アーサー・コナン・ドイルが考え出した世界一有名な名探偵、シャーロック・ホームズ。 彼を描いた映画『シャーロック・ホームズ』がいよいよ3月12日に日本で公開されます。 ガイ・リッチー監督が描く、ロバート・ダウニー・Jr扮するシャーロック・ホームズはかなりの肉体派... [続きを読む]

受信: 2010年4月 1日 (木) 03時57分

» シャーロック・ホームズ  [HAPPYMANIA]
舞台は 19末のロンドン 名探偵シャーロック・ホームズのオリジナルストーリー 性格も正反対なのに名コンビな二人ひゃぁ〜面白かったわぁ シャーロック・ホームズ って凄いっ 19世紀末の話とは思えん CSI科学捜査班ですか おたく名探偵ってか魔法使い並みや...... [続きを読む]

受信: 2010年4月 4日 (日) 20時44分

» シャーロック・ホームズ [映画的・絵画的・音楽的]
 『シャーロック・ホームズ』を吉祥寺のバウスシアターで見ました。  ジュード・ロウについては、『リプリー』以来、出演する映画のかなりのものを見ているので、今回の映画ではわき役のワトソンを演じているものの、やっぱり見てみようということになりました。 (1)シャーロック・ホームズ物というと、NHKで放映された『シャーロック・ホームズの冒険』が有名でしょう。私も毎回楽しみで随分と見ましたから、ホームズと言えば主演のジェレミー・ブレットの顔かたちが思い浮かぶほどです。  ところが、今回の映画は、そういっ... [続きを読む]

受信: 2010年4月 7日 (水) 06時23分

» 映画「シャーロック・ホームズ」劇場へ行けば、奇想天外な世界へ連れて行ってくれる [soramove]
「シャーロック・ホームズ」★★★☆ ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ主演 ガイ・リッチー監督、126分 、 2010年3月12日公開、2008,イギリス,ワーナー (原題:Sherlock Holmes )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「かなり前から宣伝で見ていて 期待していた大作、旅行前に見ていたが やっと感想を書きます、 イメージのホームズとは全く違うが シャレた... [続きを読む]

受信: 2010年4月 8日 (木) 07時05分

» シャーロック・ホームズ [Addict allcinema おすすめ映画レビュー]
世界中の[謎]が、この男を待っていた。 シャーロック・ホームズ 【壁紙1】 【2】 [続きを読む]

受信: 2010年4月10日 (土) 22時04分

» シャーロック・ホームズ [犬・ときどき映画]
シャーロック・ホームズ「SHERLOCK HOLMES」 すっごい久しぶりに劇場で映画を観た~実は先月仕事を早退して、観に行こうとしたのに、水曜日のレディースデイ&公開1週目だったため、映画館に着いたらもう観たい時間が売り切れだったのだ。 で、やっと今日行ってきました。朝1番だったこともあり、ガラガラ。 <STORY> ホームズと助手のワトソンは、次々と女性を殺害する、黒魔術師のブラックウッド卿を捕えることに成功する。絞首刑になったブラックウッド卿だが、ある日墓が壊され、棺には他人の死体が入って... [続きを読む]

受信: 2010年4月13日 (火) 06時49分

» シャーロック・ホームズ [映画の話でコーヒーブレイク]
昔は、シャーロック・ホームズ派とアルセーヌ・ルパン派に分かれていたような。 そして、何故かは思い出せませんが、私はルパン派でした。 モーリス・ルブラン原作のルパンシリーズはワクワクしながらかなり読みましたが、ホームズは・・・。 ルパンシリーズ「ルパン対ホームズ」は読みましたが勿論コナン・ドイルじゃないですし、 これって著作権上どうなってるの?許可をとってのコラボなの?なんて思った記憶があります。 私の中でホームズといえば、 TVで放映していた典型的英国紳士然としたものや、 「ヤング・シャーロック... [続きを読む]

受信: 2010年4月14日 (水) 22時48分

» 映画:シャーロック・ホームズ [よしなしごと]
 ゴールデンウィークいかがお過ごしですか。たまっていたブログを書かなければ。と言うわけで今回は2週間前に観たシャーロック・ホームズです。 [続きを読む]

受信: 2010年5月 4日 (火) 23時57分

» シャーロック・ホームズ(2010年公開版) [映画、言いたい放題!]
シャーロック・ホームズがロバート・ダウニー・Jr、 ワトソンがジュード・ロウ? 全く変なキャスティングです。 だからこそ興味があるのです。 監督はガイ・リッチー。 予告編ではかなり大がかりなアクション映画という印象。 どんな感じなのでしょうか? 19世紀末のロン... [続きを読む]

受信: 2010年6月25日 (金) 20時33分

» シャーロック・ホームズ (Sherlock Holmes) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ガイ・リッチー 主演 ロバート・ダウニー・Jr 2009年 アメリカ映画 129分 アクション 採点★★★ 男ってのは、とにかくヤキモチやきなんですよねぇ。彼女が他の男と仲良くしている場合どころか、友人に彼女が出来て疎遠になり始めちゃっても、ヤキモチをやく。彼女に..... [続きを読む]

受信: 2010年7月26日 (月) 03時31分

» mini review 10473「シャーロック・ホームズ」★★★★★★☆☆☆☆ [サーカスな日々]
『アイアンマン』のロバート・ダウニー・Jrと『スルース』のジュード・ロウが、名探偵シャーロック・ホームズと相棒のジョン・ワトソン博士を演じるミステリー大作。国を揺るがす謎の敵を前に、ホームズとワトソンの強力なタッグで壮絶な闘いを繰り広げる。共演は宿敵ブラックウッドに『ワールド・オブ・ライズ』のマーク・ストロングほか、レイチェル・マクアダムスら。『スナッチ』のガイ・リッチー監督が作り上げた、激しいアクションが満載の新ホームズに期待したい。[もっと詳しく] 過去のホームズの映像が、ごっちゃになってし... [続きを読む]

受信: 2010年7月27日 (火) 01時43分

» 【映画】シャーロック・ホームズ…の記事(オススメ)&近況報告約一週間分 [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
まずは近況報告から… 2010年8月16日(月曜日)…溜まった雑誌の処分をしました。 創刊号以来の「電撃ホビーマガジン」と、ほぼ同時期からの「ホビージャパン」、他には初期の「ガンダムエース」とか「アームズマガジン」...... [続きを読む]

受信: 2010年10月27日 (水) 21時38分

» シャーロック・ホームズ [RISING STEEL]
シャーロック・ホームズ / SHERLOCK HOLMES 2009年 アメリカ映画 ワーナー・ブラザーズ製作 監督:ガイ・リッチー 製作:スーザン・ダウニー ダン・リン ジョエル・シルヴァー ライオネル・ウ...... [続きを読む]

受信: 2011年1月25日 (火) 00時29分

» 別館の予備(シャーロック・ホームズ感想186作目) [スポーツ瓦版]
別館ヒガシ日記から他ブログTB送信が出来なくなりまして 他ブログからのTB受信は出来ますので下記アドに願います 2月20日 シャーロック・ホームズ(感想186作目) TB ... [続きを読む]

受信: 2011年2月20日 (日) 11時03分

» 『シャーロック・ホームズ』 映画レビュー [さも観たかのような映画レビュー]
『 シャーロック・ホームズ 』 (2009) 監  督 :ガイ・リッチーキャスト :ロバート・ダウニー・Jr、ジュード・ロウ、レイチェル・マクアダムス、 マーク・ストロング、エディ・マーサン、ケリー・...... [続きを読む]

受信: 2011年3月 3日 (木) 11時59分

« 「水銀灯が消えるまで」 東直子 | トップページ | 映画「パリ、恋人たちの2日間」 »