« 「武士道シックスティーン」 誉田哲也 | トップページ | 映画「アベルの小さな世界」 »

2010年9月21日 (火)

映画「マイレージ、マイライフ」

マイレージ、マイライフ [DVD]

up in the air

アメリカ

2009

2010年3月公開

DVD鑑賞

ここ一ヵ月くらいの間にアカデミー賞の候補作が次々とDVD化されてますが、こちらもショーレースをにぎわせていた1本。

顧客の企業へと赴き、そこで社員へのリストラを宣告する仕事をしているライアン(ジョージ・クルーニー)は年間300日以上出張でアメリカ全土を飛び回り、いつしか1000万マイル貯めることを夢見るようになっていた。

そんなあるとき、本社では新入社員のナタリー(アナ・ケンドリック)が、直接現地へ赴くのではなく、インターネットを使い、テレビ通話によりリストラを宣告するシステムの導入を提案。出張が生きがいであったライアンは激しく反対し、上司の指示により、ライアンはナタリーの教育係として実際にリストラの現場へと彼女を連れ、出張に出ることになるのだが・・・

ほとんどストーリーに関する情報を得ずに観たので、単純に主人公が人間的な生活の歓びを見出していくという物語でもなかったので、最終的にどこに着地するのかを気にしながら結構面白く観ることができました。

リストラを宣告する仕事の難しさは、恐らくこちらの想像をはるかに超えるもので、だからこそ、こういう代理業も存在するんだろうけど、ベテランと新人の説得の仕方の違いなども、実際に自分がそれで納得できるのかどうかとは置いておいて、なかなか面白かったです。

ただ、軽快なテンポで描いているような感じではあるんですが、自分はいまいちその軽快さに乗ることができず、コメディとはいえ、リストラを扱う重さもあったりで、作品全体のテンションにも今一歩馴染めず。

ちょっと期待しすぎだったのかも。

ものすごく謎なのは、彼女はなぜ自宅の住所を教えたの!?

同じ監督の「JUNO」(レビュー)や同じ原作者の「サムサッカー」(レビュー)のほうが自分は好きだったかなぁ。

|

« 「武士道シックスティーン」 誉田哲也 | トップページ | 映画「アベルの小さな世界」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145222/49500514

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「マイレージ、マイライフ」:

» マイレージ、マイライフ [LOVE Cinemas 調布]
アカデミー賞作品賞を含む主要5部門で6ノミネート、一時は本命視された作品。世界的な大不況の中、特にアメリカの現代を描く人間ドラマだ。主演は主演男優賞ノミネートのジョージ・クルーニー。共演の女優二人は共に助演女優賞にノミネートされた『エスター』のヴェラ・ファーミガと『ニュームーン/トワイライト・サーガ 』のアナ・ケンドリック。監督は『JUNO/ジュノ』のジェイソンライトマンが務める。... [続きを読む]

受信: 2010年9月21日 (火) 02時08分

» 【映画】マイレージ、マイライフ…の記事と内視鏡検査初体験 [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
昨日2010年10月4日(月曜日)、内視鏡検査というのを人生初で体験してまいりました…いわゆる胃カメラ で、その感想なんですけど…ほと... [続きを読む]

受信: 2010年10月14日 (木) 22時45分

« 「武士道シックスティーン」 誉田哲也 | トップページ | 映画「アベルの小さな世界」 »