« 映画「ベスト・キッド」(2010) | トップページ | エンタ☆メモ 4月号 »

2011年3月27日 (日)

映画「ハンサム★スーツ」

ハンサム★スーツ スペシャル・エディション 初回限定チェンジング仕様 [DVD]

ハンサム★スーツ

日本

2008

2008年11月公開

TV録画鑑賞

軽い感じのコメディを観たくなったのでTVで放送されてたのを録画していたのを観てみました。

定食屋を営む大木琢郎(塚地武雅)は、あまりに不細工すぎる容姿のため女性に嫌われ続けさびしい人生を送っていた。あるとき彼の定食屋にアルバイトとしてやってきた星野寛子(北川景子)の美しさに琢郎は恋をしてしまう。自分のことを嫌わない寛子に、琢郎は思いきって告白をするが、彼女は琢郎が自分の容姿だけを見て好きになったことにショックを受け店を去ってしまう。

そんな折、琢郎は紳士服店でハンサムな肉体を手に入れることができる不思議なスーツを手に入れ、光山杏仁(谷原章介)という名前でモデルとして大成功し一気にモテ男となる。

一方、琢郎の姿で定食屋のほうも続けていた彼のもとに、新たなアルバイトとして橋野本江(大島美幸)がやってくる。琢郎は外見は不細工だが気立てのよい彼女と一緒にいると安心感を覚えるようになっていくのだが・・・

某大手スーツメーカーが完全にタイアップしていたけれど、「ハンサムスーツ」のスーツはいわゆるビジネスマンとか着るスーツではなくて、要は着ぐるみですね。

本江が登場した瞬間にオチが全て分かってしまい、ストーリー的にそこまでハマれず・・・。言いたいことは分かるし、きれいにまとめてはいるんだけれどねぇ。ポップさを狙ったような原色使いも自分にはちょっと色がうるさいように感じてしまいました。

谷原章介がださくてカッコイイ役を熱演。この人、バラエティ番組なんかに出てる時も、自分の二枚目キャラをいやみなく笑いに変えているので、こういうコメディにはもってこいですね~。

ヒロインの北川景子があまり可愛く思えなかったのがちょい残念なのですが、本当に小さなチョイ役にもネタで豪華な芸能人さんたちが沢山出演しているので、賑やかな様子を楽しむには良い映画ですかね。渡辺美里まで出ちゃうとは思ってなかったので、主題歌聞きながら、ちょっとビックリしてしまいました。

なんか沢山感想書くような作品でもないと思うので、この辺で失礼いたします。

|

« 映画「ベスト・キッド」(2010) | トップページ | エンタ☆メモ 4月号 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145222/51209492

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ハンサム★スーツ」:

» ハンサム★スーツ [LOVE Cinemas 調布]
すっごい前宣伝に誘われて観てきました。『王様のブランチ』にも谷原章介と塚地武雅が出演してましたしね。(笑)脚本があの鈴木おさむで、奥さんの大島美幸も出演しているという、何かもうとりあえず無理やりな盛り上げなんですが、とにかくまあレッツ・ハンサム!... [続きを読む]

受信: 2011年3月27日 (日) 00時35分

« 映画「ベスト・キッド」(2010) | トップページ | エンタ☆メモ 4月号 »