« 映画「ヘヴン」 | トップページ | 映画「ゾンビランド」 »

2011年7月11日 (月)

映画「恋は3000マイルを越えて」

恋は3,000マイルを越えて [DVD]

JUSQU'A TOI

ドイツ・カナダ

2009

未公開

DVD鑑賞

ヨーロッパの恋愛ものって結構好きなのですがほとんど未公開でDVD化されてしまうんですよねぇ。こちらもレンタル店で見つけたそんな1本。

アメリカに暮らすジャック(ジャスティン・バーサ)は懸賞でフランス旅行が当たり、恋人からは一緒に行けないと言われ、1人パリへと向かうことに。しかしようやく到着したパリでロストバゲージにあってしまい、スーツケースはないし、宿泊先のホテルは微妙だしで、せっかくの旅行も楽しむことができずにいた。

一方、パリに暮らすクロエ(メラニー・ロラン)は出張から帰ってくると、自分の荷物の代わりに見知らぬスーツケースが届いていた。スーツケースの中を開けると中にはマルケスの「百年の孤独」が。自分の一番の愛読書が入っていたことに運命を感じたクロエはスーツケースの中身を物色し、まだ見ぬ相手に思いを募らせていく・・・

なんか、「ラブコメなの、かな・・・?」という感じの多分笑わせたいんだろうけど、そんなに面白くないという感じのシーンがちょいちょいあって、ややシュールな雰囲気もあったのですが、その辺りもヨーロッパっぽさを感じさせてハリウッドものとはまた違う恋愛映画を楽しめる作品でした。

恋愛映画なのに2人が出会うのは最後のちょっとだけで、あとは孤独に生きる2人のエピソードが綴られていくこともあり、全体的にちょいどんよりした空気が漂ってましたね~。

スーツケースに入っていた「百年の孤独」は彼が読んでいたものではなくて、友人が貸してくれたものなのですが、その辺の勘違いしつつ、クロエがノリノリに荷物を漁っている様子は、ちょっといかがなものかと思いつつ、なかなか面白い場面でした。

スーツケースを返すときに、好きな本が入っていたというお返しに、自分がどういう人かを知ってもらう手段として、彼女が好きな映画のDVDを入れるんですけど、本とか映画の趣味って結構その人の性格が出るので、このあたりのエピソードはなかなかお気に入りです。

メラニー・ロランは「オーケストラ!」のときのほうがキラキラしていて可愛かったかなぁ。

|

« 映画「ヘヴン」 | トップページ | 映画「ゾンビランド」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

私はこの映画好きです。2人が一緒に出てこない所や、映像、音楽の具合など、ぽつぽつ笑えるところがはまりました。DVD欲しいなーって感じです。

投稿: M | 2011年7月26日 (火) 20時09分

あと、本は実は友達の趣味だったところが、いい(笑)
オーケストラも、もちろん可愛いかったです☆ 

投稿: M | 2011年7月26日 (火) 20時11分

>Mさん

コメントどうもありがとうございます。

これはハリウッド系のラブコメとはまた違った
独特の空気がって楽しめる作品でしたね。

ラブストーリーなのに
2人が最後まで出会わないというのも
2人が出会う瞬間に向けて、
観ている側のテンションがどんどん上がっていくので、
なかなか面白かったと思います。

投稿: ANDRE | 2011年7月28日 (木) 23時30分

恋は3000マイルを越えてに出てくる曲教えていただけませんか?

投稿: | 2013年12月 1日 (日) 20時05分

>名無しさん

ちょっと曲は覚えていないですが、原題で検索すると海外発売のサントラとかが見つかるかもしれないです。

投稿: ANDRE | 2014年1月13日 (月) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145222/52174162

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「恋は3000マイルを越えて」:

« 映画「ヘヴン」 | トップページ | 映画「ゾンビランド」 »