« 映画「アジャストメント」 | トップページ | 映画「奥さまは名探偵 パディントン発4時50分」 »

2011年9月19日 (月)

「牛 築路」 莫言

牛 築路 (岩波現代文庫)

牛 築路

莫 言

岩波現代文庫 2011. 2.

前に読んだ「白檀の刑」にすっかりハマってしまった莫言、文庫が出たとなったら読まないわけにはいきません。

中編2編を収録した1冊ですが、どちらもインパクトのある作品で期待を裏切らない読み応えでした。本当は長くじっくりと語りたい作品だけれど、軽く一言感想。また再読してしっかりとした感想を書きたいな。

「牛」

とにかく去勢シーンが痛くて・・・。読みながら自分が去勢されているのではないかという勢いで電車内で一人悶絶してました。(これ、「白檀の刑」でも同じことしてたな・・・)。

少年目線になることで物語のもつ力強さがさらに強調されて、ただ暗いばかりではなく微笑ましさのある作品になっていて、とても面白かったです。

 

 

「築路」

道路を作ってる工事夫たちがそれぞれに破滅していく物語。

幻想的な狂気にあふれたスピード感のある作品で一気読み。

|

« 映画「アジャストメント」 | トップページ | 映画「奥さまは名探偵 パディントン発4時50分」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145222/52767756

この記事へのトラックバック一覧です: 「牛 築路」 莫言:

« 映画「アジャストメント」 | トップページ | 映画「奥さまは名探偵 パディントン発4時50分」 »