« 映画「ブラック・スワン」 | トップページ | 「マウントドレイゴ卿/パーティの前に」 モーム »

2011年12月21日 (水)

「船に乗れ!」 藤谷治

船に乗れ! Ⅰ (ポプラ文庫ピュアフル)

船に乗れ! Ⅰ~Ⅲ

藤谷治

ポプラ社文庫 2011. 3.
(original 2008-2009)

本屋大賞を受賞した音楽モノということで気になっていた作品。全3巻となかなかの大作です。

主人公津島サトルは音楽一家に生まれ、自身も芸大の付属高校を目指していたが、受験に失敗し、祖父が理事長をしている二流音楽高校に進学するのだが・・・

主人公がそんなに良いキャラじゃなくて、大人になった主人公が過去を悔いながら書いているというのがなかなか面白いです。

作者が音楽高校出身で御自身でも音楽をされている方なので、演奏や練習のシーンの描き方がとても丁寧で面白かったです。演奏中って他人のミスに反応したり、どうやって演奏するかとかで結構頭がいっぱいで忙しいんですよね。練習で指揮者が怒り出すところかも結構リアル。

あと、音楽モノ小説って結構トップクラスの人々を描くことが多いですけれど、この作品の面白いところは、主人公たちが自分たちが二流音楽高校に通っていて、明るい将来が約束されているわけではないことを知っている点。それでも音楽に青春の全てを捧げる姿が非常に熱いです。

でもって第2巻がとにかく凄まじかったです。

こういう青春小説で主人公をここまでどん底に突き落とす作品も珍しいのではないかと思います。とにかく重い。

第3巻、そこから登り切ってハッピーエンドで終わらせなかったところが妙に現実的でしたね。

大絶賛というほどではないけれど、読み応えのある作品だったと思います。

|

« 映画「ブラック・スワン」 | トップページ | 「マウントドレイゴ卿/パーティの前に」 モーム »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145222/53538674

この記事へのトラックバック一覧です: 「船に乗れ!」 藤谷治:

« 映画「ブラック・スワン」 | トップページ | 「マウントドレイゴ卿/パーティの前に」 モーム »