« 舞台「モンティ・パイソンのスパマロット」 | トップページ | 舞台「CHESS in Concert チェス・イン・コンサート」 »

2012年2月13日 (月)

映画「J・エドガー」

J・エドガー(レオナルド・ディカプリオ主演) [DVD]

J. Edgar

アメリカ

2011

2012年1月公開

劇場鑑賞

イーストウッド監督の新作ということで楽しみにしていた1本です。

主人公はFBI長官フーヴァー(レオナルド・ディカプリオ)。

1919年、米国内でも共産主義が高まっていくなか、司法長官宅が過激派に襲撃され、24歳のエドガー・フーヴァーは司法省に新たな作られた捜査チームのリーダーに任命される。

やがてエドガーは秘書のヘレン(ナオミ・ワッツ)や右腕のクライド(アーミー・ハマー)らの助けを得ながら、成果を上げていくのだが・・・。

うーん、もうちょっと予習していけば良かったかな・・・。FBIのフーバー長官の物語くらいで、事前に情報もほとんど入れずに見に行ったのだけど、歴史的な部分は「前提」として描かれている場面も多くて、20世紀のアメリカ史をざっと復習しておけばもうちょい深く楽しめたかなぁという気がします。

中盤で誘拐事件に結構大きく時間を割くんだけど、この辺りはイーストウッド監督の「チェンジリング」なんかも思い出させて、なかなか見応えがありましたね。この題材だけで映画にしても良かったのではないかという気もします。

晩年の主人公が自伝のために過去を振り返るという設定になっているのですが、ラストで衝撃の事実が告げられて、語り手の視点が必ずしも事実であるとは限らないというあたりがカズオ・イシグロ的で非常に面白かったです。

終盤は思ってた以上に「ラブストーリー」色が強くて、まさかそのような展開になるとは思っていなかったので、少々驚きつつ、この点を含めて、母親への依存や精神的な弱さなども盛り込んで、大統領でさえもが脅威を感じるFBI長官という人物の功績を支えている裏の姿をしっかりと描こうとする意気込みが感じられて見応えのある作品だったと思います。

てか、図書館の場面、結構好きだったのに、まさかの「そっち方面」の展開っていう・・・。

ただね、期待が大きかったのか、思ったほど「面白い」とは思えなかったのですよね。これは自分の知識不足が原因なのかなぁ。

ディカプリオは文句なしの熱演なんだけど、老け役はちょっと難しかったのかなぁという気も。鬼気迫る勢いがもうちょい感じられると良かったかなぁと。てか、エドガーとクライドの老けメイクでのやりとりがちょっとコントっぽく感じられてしまったのですよね・・・。

それにしても、イーストウッド監督、コンスタントに作品を作っているのがとっても嬉しいですね~。次回作にも期待!!

|

« 舞台「モンティ・パイソンのスパマロット」 | トップページ | 舞台「CHESS in Concert チェス・イン・コンサート」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145222/53969029

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「J・エドガー」:

» J・エドガー/J. Edgar [LOVE Cinemas 調布]
クリント・イーストウッド監督最新作。FBI初代長官ジョン・エドガー・フーバーの半生を描いた伝記物語だ。大統領ですら手が出せないほどの権勢を誇った男の人生の裏側を赤裸々に映し出す。主演は『インセプション』のレオナルド・ディカプリオ。共演に『愛する人』のナオミ・ワッツ、アーミー・ハマーらが出演している。... [続きを読む]

受信: 2012年2月13日 (月) 00時40分

» 映画「J.エドガー」正義に取りつかれた男の物語 [soramove]
「J.エドガー」★★★★ レオナルド・ディカプリオ、ナオミ・ワッツ、 ジョシュ・ルーカス、ジェフリー・ドノヴァン、 リー・トンプソン、ジュディ・デンチ出演 クリント・イーストウッド 監督、 137分、2012年1月28日公開 2011,アメリカ, ワーナー・ブラザース (原題:J. Edgar ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← ... [続きを読む]

受信: 2012年2月20日 (月) 07時42分

» J・エドガー [映画の話でコーヒーブレイク]
デカプリオの「エドガー」、見てきました。 本編に入る前に・・・、 今回の予告編で見ました!阿部ちゃん主演の「テルマエ・ロマエ」。 阿部ちゃんと言っても、サダヲじゃなくて、ひろし(寛)で〜す。 ヤマザキマリさんの漫画原作で古代ローマ人が日本のお風呂に突如タイム...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 9日 (金) 01時30分

« 舞台「モンティ・パイソンのスパマロット」 | トップページ | 舞台「CHESS in Concert チェス・イン・コンサート」 »