« 映画「人生はビギナーズ」 | トップページ | 「時が滲む朝」 楊逸 »

2012年2月27日 (月)

映画「しあわせの雨傘」

しあわせの雨傘 コレクターズ・エディション<2枚組> [DVD]

potiche

フランス

2010

2011年1月公開

DVD鑑賞

カトリーヌ・ドヌーヴとフランソワ・オゾンという組み合わせにひかれて観てみました。

主人公スザンヌ(カトリーヌ・ドヌーヴ)は雨傘工場を経営する夫のロベール(ファブリス・ルキーニ)と結婚して30年、ジョギングとポエムを楽しむ優雅な日々を送っていた。

そんなあるとき、ストライキを起こした労働者たちに夫が監禁され、スザンヌはかつて情事を交わしたことのある市長モリス(ジェラール・ド・パルデュー)に頼み事態を収拾するが、ロベールは事件のショックで倒れてしまう。働けなくなったロベールに代わりスザンヌは子供たちの手を借りて傘工場の再建に挑むのだが・・・

ただひたすらにカトリーヌ・ドヌーヴを愛でるための映画でしたね~。衣装も様々だし、キュートなシーンも凛とするシーンもあって、さらには歌まで歌ってくれちゃってサービス満点。

意外に扱ってる題材が社会派で単にお気楽主婦が一念発起みたいな作品になっていないのは面白いのだけれど、思っていたよりもコメディ要素も少なめで、割と普通に一人の女性が新しい道を進んでいく姿をしっかりと描く展開だったので意外性があったのだけれど、最終的に彼女が社長にとどまらずもっと高いところを目指していく展開には驚かされました。

邦題は傘つながりでシェルブール風に「~の雨傘」としたのだろうけど、結局彼女は傘以上のものを目指そうとするし、ちょっと取ってつけたような感じがしてもう一工夫して欲しかったかなぁとか思ってみたり。

|

« 映画「人生はビギナーズ」 | トップページ | 「時が滲む朝」 楊逸 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145222/54083048

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「しあわせの雨傘」:

» しあわせの雨傘/Potiche [LOVE Cinemas 調布]
『8人の女たち』以来のタッグとなるフランソワ・オゾン監督と、大女優カトリーヌ・ドヌーブが送るコメディドラマだ。70年代のフランスの片田舎にある雨傘工場を舞台に、心臓病で倒れた夫に変わって妻が工場を切盛りし、女性としての自立、自分の居場所に気がついていく。共演にジェラール・ドパルデュー、ファブリス・ルキーニ、ジェレミー・レニエらフランスの名優が揃った。... [続きを読む]

受信: 2012年2月27日 (月) 23時32分

» しあわせの雨傘 [映画の話でコーヒーブレイク]
冒頭、三本ラインの赤のジャージに身を包み、カーラーを巻いた髪にネット姿のドヌーブが 楽しそうにジョギングです  全編、ノスタルジックな70年代の雰囲気で、フランス〜、フランス、おフラン〜ス 私の好きなタイプのフランス映画です。 カンヌ映画祭で賞を取ったりす...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 9日 (金) 01時18分

« 映画「人生はビギナーズ」 | トップページ | 「時が滲む朝」 楊逸 »