« 映画「アーティスト」 | トップページ | 2012年いろいろ大賞 舞台編 »

2012年11月 4日 (日)

映画「EVA<エヴァ>」

Eva

スペイン

2011

国内未公開

劇場鑑賞

ラテンビート映画祭で上映されていたときに、面白そうだなぁと思っていたものの、見る機会を得られずにいた作品が、「シッチェス映画祭ファンタスティックセレクション」という企画上映で上映されていたので観に行ってきました。

映画祭系の作品って、その後ソフト化しないことも多いけど、せっかく字幕までつけてるんだから、それこそネット配信とか使って観られるようになると良いのだけどなぁ。

舞台はロボットが実用化され始めた2041年。10年ぶりに故郷へと戻ってきたロボット科学者のアレックス(ダニエル・ブリュール)は、母校の大学を訪れ子供型アンドロイドの開発を始める。そのためのモデルを探していたところ、アレックスは街で出会った1人の少女に強く惹かれ、その少女が弟とアレックスがかつて憧れたラナとの間にできた娘エヴァであることを知る。やがて、アレックスは姪であるエヴァをモデルにしたロボットの開発に着手しようとするが・・・。

なんといっても冒頭に出てくる不思議な物体の映像の美しさに惹きつけられるのですが、この作品、ロボットや、ロボット開発の場面で使われているCG映像のセンスが抜群に素晴らしいです。特に、スマホの操作を3次元化したような立体的なコンピューター操作をする場面のアイデアと美しさは息をのむ美しさ。

ストーリーは主人公とエヴァの隠された過去がキーとなってくるのですが、序盤からの伏線が見事に回収されて行って、そのたどり着いた先の哀しい余韻にあふれたラストに胸が熱くなるなかなか素敵な幻想SF物語だったと思います。

実は、中盤はかなり中だるみかなぁと思って、SF的な設定はおまけ程度でメインは心理描写なんだろうなぁと思いつつ少し退屈に感じていたのだけれど、見事に作り手の思惑にはめられていて、最終的には結構ガッツリとSF作品だったので、自分が思ってた方向とは違う結末だったこともあって、最終的な満足度は高かったです。

ただ、冒頭部分は蛇足かなぁ。作品のクライマックスの場面から過去にさかのぼるという作りなんだけど、冒頭でクライマックスの一部を見せる必要は特になかったのではないかと思う。

主演のダニエル・ブリュールはドイツ映画のイメージが強いのだけれど、スペイン人とドイツ人の両親から生まれているそうで、スペイン語もできる俳優さんだったのですね。今後はもっと両国で活躍してさらに色々な作品に出て欲しいなぁ。

作中にロボット執事が出てきて、主人公が感情レベルを上げたり下げたりするのだけれど、執事を演じた俳優さんが絶妙のさじ加減でその感情レベルの変化を演じていたのが巧かったです。でもって、この俳優さん、やっぱりこの役で今年のゴヤ賞で助演男優賞を受賞されたみたいです。

しかし、そんな大人の俳優陣の見事な演技を前にして、この作品で一番輝いていたのはエヴァを演じた少女。大人になる前の少女のはかない雰囲気と、強烈な個性は「レオン」のナタリー・ポートマンに匹敵するくらいのインパクトがあって、彼女の魅力が最大限に引き出されたからこそ、この作品が成立していると言っても過言ではないです。

一番ラスト、本当に本当に切なく哀しい終わり方をするのだけれど、主人公が口にする言葉の持つ本当の意味と、はかない夢の情景がいつまでも深い余韻を残してくれました。

ま、かなり主人公本位な物語ではあるのだけれどね・・・。

これ、もっと多くの人に見られてしかるべき作品だと思うので、全国公開か、せめて、DVD発売を望みたいです。

|

« 映画「アーティスト」 | トップページ | 2012年いろいろ大賞 舞台編 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

突然で申しわけありません。現在2012年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/17(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。
なお、twitterも開設しましたので、フォローいただければ最新情報等配信する予定です(http://twitter.com/movieawards_jp)。

投稿: 日本インターネット映画大賞 | 2012年12月27日 (木) 15時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145222/56044340

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「EVA<エヴァ>」:

» 【LBFF_2012】『EVA エヴァ』 (2011) / スペイン [Nice One!! @goo]
原題 : Eva 監督 : キケ・マイジョ 出演 : クラウディア・ベガ、ダニエル・ブリュール、ルイス・オマール、アルベルト・アンマン 観賞劇場 : 横浜ブルク13 2012年ゴヤ賞(スペイン版アカデミー賞)にて、視覚効果賞ほか計3部門受賞 第9回ラテンビート映画祭『EVA ...... [続きを読む]

受信: 2012年11月 8日 (木) 21時54分

« 映画「アーティスト」 | トップページ | 2012年いろいろ大賞 舞台編 »