« 「決壊」平野啓一郎 | トップページ | 舞台「ロックオペラ モーツァルト」 »

2013年2月23日 (土)

映画「エターナルキス」

エターナル・キス [DVD]

Elivis & Anabelle

2007

日本未公開

DVD鑑賞

「ゴシップガールズ」でブレイクしたブレイク・ライヴリーの過去の未公開主演作がDVD化されたもの(DVD化されたのも1年以上前ですが)。本国での公開は当ブログ一押しの超名作「旅するジーンズ」シリーズの2作のちょうど間の時期みたいですね。

州のミスコンでグランプリに輝いたアナベル(ブレイク・ライヴリー)は授賞式で倒れそのまま息絶えてしまう。一方、エルヴィス(マックス・ミンゲラ)は母の死後体調を崩し働けなくなった父の代わりに葬儀屋をきりもりし、周囲には内緒で遺体処理もすべて1人で行っていた。そんな彼のもとにアナベルの遺体が運ばれ、そのあまりの美しさにエルヴィスが彼女にキスをすると、亡くなった彼女が生き返り・・・。

死んだ少女が生き返るということでファンタジーなのかと思いきや、ファンタジックな要素はそこだけで、孤独な若い男女が心を通わせていく様子を静かに美しく描く作品でした。DVDのパッケージもラブコメっぽい雰囲気ですが、作品全体に絶望的とも言える孤独感が満ち溢れていて、一筋縄ではいかない大人のおとぎ話といった感じの1本です。

ミスコン命の母から逃れて(アメリカの映画によく出てくる題材ですよね)、アナベルがエルヴィスの家に身を寄せるシーンがあるのですが、ブレイク・ライヴリーの魅力が爆発していて非常に爽やかで心地よい映像はかなりお気に入り。

あと、この映画、音楽が良かった!キングス・オブ・コンビニエンスとか、ブライト・アイズとか結構好きなアーティストの曲も使われていたのが嬉しかった。てか、この選曲からして、この映画が明るいラブコメではないことがよく分かりますね。

作品全体を通して重さと共に、優しさが満ち溢れている良作だと思うので、DVDの表紙を見て、人気若手女優主演の軽い恋愛モノと思ってスルーしている人がいたら、ちょっともったいないと思います。

|

« 「決壊」平野啓一郎 | トップページ | 舞台「ロックオペラ モーツァルト」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145222/56826291

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「エターナルキス」:

« 「決壊」平野啓一郎 | トップページ | 舞台「ロックオペラ モーツァルト」 »