« 映画「テッド」 | トップページ | 「残り全部バケーション」伊坂幸太郎 »

2013年3月 4日 (月)

映画「Black & White/ブラック & ホワイト」

Black&White/ブラック&ホワイト エクステンデッド・エディション 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー〔初回生産限定 [Blu-ray]

black & white

2012

2012年4月公開

DVD鑑賞

軽い感じで楽しめる映画を観たいなと思って借りてきました。

やんちゃなロマンチストのFDR(クリス・パイン)と知的な英国紳士のタック(トム・ハーディ)はコンビを組んで数々の難事件を解決してきたCIAの敏腕エージェント。あるとき、タックはネットで知り合ったローレン(リース・ウィザー=スプーン)とデートをすることになり、ローレンはそのデートの帰りにレンタルビデオ店でFDRにナンパされてしまう。知らずに同じ女性に恋をしてしまった2人は、彼女に近づくため職権を乱用しあの手この手で彼女のハートをつかもうと激しい競争を繰り広げることになり・・・

同じ女性を好きになってしまった2人のバトル映画だと思っていたところ、割と2股に悩むローレンのこともしっかりと描かれて、3者3様のドタバタが見られたのは面白かったですね。ただ、個人的にはもうちょっとバカバカしく派手に暴れてもらっても良かったかなぁと。

あと、ブラック&ホワイトっていうタイトルなので、2人の性格の違いがもっと極端に強調された方が楽しかったかも。意外とそこまで笑えなかったんですよね・・・。

娯楽映画としては十分面白いと思うけれど、この手の映画だったら「Mr. & Mrs. スミス」なんかの方が楽しめたかなぁと思います。

|

« 映画「テッド」 | トップページ | 「残り全部バケーション」伊坂幸太郎 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145222/56883085

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「Black & White/ブラック & ホワイト」:

« 映画「テッド」 | トップページ | 「残り全部バケーション」伊坂幸太郎 »